« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »

2023年11月25日 (土)

ビオラシリーズ(その2)レトロな夕陽こっくり色系とクールなブルー~パープル系

ビオラ熱がとまりません~。
今日も朝から、フェアに参戦。

3回目にしてくじ引き運に恵まれ、
売り場の下見で一目ぼれした苗を手に入れることができました。

ところで、洋服を買いに行く時。
買いたいものをすぐみつけてゲットできますか?

私は往々にしてこういうことがあります。
ブルーのスカートが欲しくて、いろいろ調べて、こういう素材で形と決め込んで
お店にいって。
でも、こだわりがある分「色が少し派手かも」「素材がちょっと・・・」
「丈はもう少し長くないと」といろんなお店でブルーのスカートをみては
どこか気に入らないポイントがあって、決め手に欠けて、次の店へ。
疲れもたまり、頭も朦朧としたころに、ふと目にとまったオークル色のスカート。
ずっとブルーばっかり追っていた目にすごく新鮮。
しかもオークルのスカートに関してはノーチェックで前情報がなかったため、比較材料がなく、
逆に、決め手に欠ける箇所がみつからない。

そこで、家に連れて帰ったのはブルーのスカートではなく、オークルのスカート。

そんな感じです。
発端は「青いビオラ」だったのに。
売り場に行くと、いろんな色のビオラに魅せられてしまって・・・。

今日買ったのは。
(以下、画像はサムネイルのため、小さく不鮮明。
お手数ですがクリック&拡大でご覧いただけましたら)


こっくり、夕暮れ時のようなレトロな色合い。
ニュアンスカラーの渋茶パピエ(右)、
ベインと濃いピンク×オレンジの配色が美しい流星ピンク(奥)
Viola_cha32470

手前はヌーベルヴァーグ
夕焼けのようなオレンジ色のレトロさに一目惚れ❤
Viola_cha32471

「青のビオラを探していたんだよね~?」とつっこまれそうですが、
青は一つゲットしました。
左、ブルージャスミン
(この苗よりも元気そうな子もいたのですが、
 花の中心部分が紫色のものよりもできる限りインクブルーに近いものがいいなと思い
 この苗に決めました)
右は、クレール・ドゥ・リュンヌ
ボタニカル絵画を描いている方から教えていただいたビオラ。
月という名前がつくことも、くすんだレモンイエロー~パープルのシックな色彩にも惹かれて購入。
Viola_cool32467

奥のこちらは、売り場で存在を知ったコライユ・ブルー
ブルーというよりも茄子紺。
すずしげで、江戸時代の浮世絵に描かれる浴衣のようなクールさ(私の勝手なイメージ)で
ひらひらの繊細さと、裏表の色の違いなどのシックでいてあでやかさがあるところに一目ぼれ❤
Viola_cool32474

ビオラが楽しめるのが5月頃までなのはさみしいです。
(温暖化もあり、私のエリアは4月までか)

冷夏は農作物によくないでしょうけれど、
ビオラが9月から7月ぐらいまで楽しめたらいいのにな~なんて思います。



2023年11月20日 (月)

ビオラシリーズ(その1)2023年秋、ビオラーになりました

この秋、ビオラに夢中。ビオラーになりました。
きっかけは、インスタで青いビオラを見たこと。

ビオラやパンジーは育種家や愛好家により、さまざまな形や色合い(特にニュアンスカラー)が生まれているのですね。

最初に惹かれたのが、ロカハーツのブルーとターコイズブルーの配色のようなビオラ。
こちらはまだ入手できていないのですが、
お店に行って、いろんなビオラに惹かれ、お迎えしました。

画像はサムネイルで小さいです。
お手数ですがクリック&拡大でご覧いただけましたら。

中央のビオラは名前わからず。
中央部分は茜色。花びらはくすんだベージュのこっくりした色合いにキュン❤
4枚めのように花びらの裏側にもぬかりなくグラデーションが。
Viola1_img_9409 Viola2_img_9407shortshort Viola3_img_9426 Viola4_img_9393shortred




シェルブリエ(おそらく)
淡いブルーが素敵。3枚目ははなびらの色が少しグリーンがかっています。
Viola21_img_9407shortblue Viola22img_9475bubun Viola23img_9395




名前わからず。
ブルーとすみれ色がきれいです。
Viola24img_9431 Viola25img_9521bubun Viola26img_9478short Viola27img_9442




タイガーアイ(でしょうか)
ニュアンスカラーに惹かれてお店のビオラを見ていたのに
真反対のこちらにも釘付けになりました。
ベインと呼ばれる筋が美しくて。
枯れた花柄を摘んで、次の花が咲いて。
そうしたら、黄色になっていました~。
Viola31_img_9391 Viola32_img_9436 Viola33_img_9437 Viola34_img_9524




マリア
ゴージャスというよりも清楚。
2株いるのですが、一つは明るい黄色からすみれいろのグラデーション。
Viola41img_9475short Viola42img_9486short Viola43img_9486bubun2




もう1株はくすんだペパーミントグリーンとブルーのような色合い。
すくっと立って、静かなオーラを放っていて、
チェロのような静かな調べが聴こえてくる雰囲気があります。

そしてなにより、ギャップ萌えなのが、
清楚な姿と色合いなのに、おじさん顔!

しかもしっかり眉があって、アイラインとつけまつげをつけたようなきりとした目元!
↓3枚目の赤い線が私が足してみた、眉と目です。

京劇の役者さんのようなお顔にいっそう愛着を感じます。
Viola44img_9470 Viola45img_9469 Viola45img_9469kao




レモン色ーの花びらに浮かぶ淡いすみれ色の繊細なグラデーションにうっとり❤
Viola46img_9516 Viola47img_9518bubun Viola48img_9440




マダムマシェリ
1枚目はお店でかごに入れてレジ待ちの時に撮りました。
(赤いのは公爵令嬢です)
マダムはなんと渋いのでしょう❤ くすんだブラウン、レンガ色。
そして花びらの裏側などにかすかにあらわれるパープルやブルー。
19世紀のポストカードのようなアンティークな雰囲気が素敵です。
つぼみはブルーが強いのに、どんどん色が変化。
Viola511_31734 Viola522_30809 Viola536_img_9443




そして、私のところのマダムは気まぐれ。
今は上の方がブルー。下の方はカーキ色の、
さらに渋い、不思議な配色になっています。
Viola54img_9520short Viola55img_9520bubun2




公爵令嬢
渋い色好きなのですが、あまりに可憐で愛らしくて一目ぼれしました。
着飾ったひらひらなスカート。ラズベリーのようなキュートな濃いピンクや
明るいピンク色。
ウフフというようなおしゃべりが聴こえてきそうです。
Viola61_img_9491Viola62_img_9493 Viola63_img_9493bubun




フロチョコ
ペチュニアのシルキーラテや、レンガ色系のバラが好きな私のツボを
直球で押したビオラ。
チョコレート色の花びらと、パープルのグラデーションにうっとり❤
Viola71img_9528 Viola72img_9464 Viola73img_9464short Viola74img_9529bubun




パピヨンワールド
ブルーの色が素敵。
茎が長めで、ひゅるんひゅるんとあちこちを向いて咲く花が、
ちょうちょがとびかっているみたい。
ネモフィラ、ムスカリ、ブルースターetc.
青い花ってどうして、心をかきたてるのでしょう~。
Viola81img_9499 Viola82img_9498 Viola83img_9463




フレアブルー
コントラストの強いものより、ニュアンスカラーが好きなのですが、
一目ぼれしました。夕焼けや朝焼けの時の地平線のオレンジ色から濃い紫色に至るグラデーションのよう。
3枚目は近所の小さなお花屋さんで買った、きっと昔ながらのビオラ。
まったく色が変わることなく、安定の白(中央に濃いパープル)、少し絞り模様あり。の控え目さが好きです。
Viola91img_9468 Viola92img_9501 Viola100_img_9512




冬に向かってどんなふうに育っていくのか(育てていけるか)楽しみです。
フォトジェニックに撮ってあげたいです。

さて、フィギュアスケートをみていたら、女子のひらひらしたコスチューム。
明るいパステル~渋い色、きらきら。グラデーション。

滑る選手たちがビオラの妖精に見えました~。

2023年11月18日 (土)

しびれる『葬送のフリーレン』(その2)第10話。アウラとの対決に忠臣蔵を思い出しました

以下ネタバレになります。

続きを読む "しびれる『葬送のフリーレン』(その2)第10話。アウラとの対決に忠臣蔵を思い出しました" »

2023年11月16日 (木)

しびれる『葬送のフリーレン』(その1)OP曲『勇者』。膨大な時間の圧倒的な喪失感。その中にある、君を忘れない、という強い意思。

連載はまったく知らなかったのですが、金曜ロードショーで初回をみてから、アニメ『葬送のフリーレン』にはまっています。

以下ネタバレですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

続きを読む "しびれる『葬送のフリーレン』(その1)OP曲『勇者』。膨大な時間の圧倒的な喪失感。その中にある、君を忘れない、という強い意思。" »

2023年11月 5日 (日)

10月27日の十三夜を見ました。2023年の両見月~。

10月27日は旧暦9月13日で十三夜。
旧暦8月15日の十五夜だけを月見するのは片見月と言って、
十五夜と十三夜の両方を月見するのがいいと言われてきました。

所用ででかけた近くに眺めのいいところがあって、
そこで十三夜の月の出を待ちました。
(画像はサムネイルのため、小さく少し不鮮明。
 お手数ですが、クリック&拡大でご覧いただけましたら)

月の出時間を過ぎても、月が見えず。
気づいたら、雲の上に現れていました~。

10月27日16:27ごろ。
月の出から約30分後。

月が見えない~と思っていたら、右手の雲の上に。
231027_1627e_126th_97_51a

ススキと月。
231027_1632e_126rh_97_62a

夕日に染まる雲の上の十三夜の月。
231027_1633e_126th_97_64a

アップで。満月には3%ほど満ちていません。
231027_1634e_126th_97_64a

ビルのむこうに月がという眺めは見られず、
気づいたら、とっくに雲の上に昇っていたわけですが、
十三夜の月を見られてうれしかったでした。

「片見月」に対して「両見月」なんていう言葉はないのですが、
十五夜と十三夜、両方見られて満足満足。

« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »

emi

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。月に魅せられ、毎日、月撮り。月の満ち欠けカレンダー(グリーティングライフ社)のコラムも担当。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。   コンタクト:各記事のコメント欄をご利用くださいませ。コメントは私の承認後、ブログ内に反映される仕様にしています。公表を希望されない方はその旨をコメント内に明記くださいますようお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。