« 2024年春の里山ガーデン(その2)まるでクリムトの絵画&入口とガーデンベア(No.7) | トップページ | 2024年春の里山ガーデン(その4)百花繚乱♪(No.9) »

2024年4月21日 (日)

2024年春の里山ガーデン(その3)ルピナスに開眼。いろんな色のチューリップも絶景♪(No.8)

(その2)の続きです。

今回、リナリアとともに開眼したのがルピナス。
丈が高い、1本だとサマにならない、色が「淡い」「シック」というよりも「鮮やか」で
ニュアンスある雰囲気の寄せ植えなどには難しいかな~と
花屋でみかけてもはなから、気に留めていませんでした。

それが、こんなに春の花壇を美しく彩るなんて!

(以下画像はサムネイルのため小さく不鮮明。
 お手数ですがぜひぜひクリック&拡大してご覧ください)

ルピナス。濃いオレンジ、マゼンダピンク、イエロー。
<春の淡いパステル・はんなり>とは真反対の<ヴィヴィッド・あでやか>系。
Satoyama24s_lupi1short

そのルピナスのピンク色系とマゼンダピンクのチューリップを組み合わせた美しさ。
その<濃ゆい>配色を白系の花が抜け感を出したり、
手前のラベンダー系のビオラが涼やかさを加えたり。
Satoyama24s_lupi2
↑ この配色を設計されたガーデナーは洋服の着こなしも絶対おしゃれ!

丘の遠くまで視野に入れると。
緑や遠くのリナリアがこんな風に広がって、
目のごちそう!
ホテルのカフェで凝った3段トレイのアフタヌーンティーがやってきた時の
目がハートになる感じ  の100倍ぐらい
目がハートになります
Satoyama24s_lupi3

ルピナスと白~淡いピンク系のチューリップのコラボ。
Satoyama24s_lupi4short

手前のマゼンタピンクのチューリップ軍と
奥の黄色のチューリップ軍が対話しているよう。
Satoyama24s_lupi5short

マゼンダピンクのチューリップ×ピンクのチューリップは可憐。
Satoyama24s_tulip1

マゼンダピンク×バイオレット色のビオラは大人シック。
Satoyama24s_tulip2

赤いチューリップ×黄色の水仙は元気いっぱい。
Satoyama24s_tulip3

濃い紫のチューリップから奥に広がるこの色彩。
なんて美しいのでしょう。
ひたちなかのネモフィラ一色の青い海も大大大好きですが、
こんな風に、いろんな色が重なり合うのも本当に素敵~
Satoyama24s_tulip4

赤いチューリップ×奥にリナリアは海外の公園みたい(勝手なイメージ)。
Satoyama24s_tulip5

オレンジ、イエロー、白のチューリップの奥に
差し色のネモフィラブルー。
斜面を上から撮りました。
画像左上にベンチでくつろぐ方々が写っています。
Satoyama24s_tulip6
↑下のベンチから丘を見上げても、上から見下ろしても楽しい!

花びらの縁がフリンジみたいなチューリップ。
Satoyama24s_tulip7

アップで。バラと同じくらいの華やかさがありました~。
Satoyama24s_tulip8

濃い紫のチューリップ。
葯(やく)も濃い紫でワントーンコーデ。
Satoyama24s_tulip9

朝顔みたいな絞り模様のチューリップにもキュン
Satoyama24s_tulip10

花びらの縁からグラデーションになっている種類も。
上の絞りのものと似ているように見えますが、
↓ こちらは葯が濃い紫。
Satoyama24s_tulip11

四季の森公園に近い東側の出入り口付近に
背が低く、葉が細長いチューリップがありました。
Satoyama24s_tulip12

上から見たところ。
原種系のようです。
Satoyama24s_tulip13

ルピナスがあまりにも素敵だったので、
花屋さんで1本買って帰りました~。

1本でも里山ガーデンのルピナス大群を思い出すには十分。
ベランダのルピナスとネモフィラを見て
里山ガーデンを思い出して  にま~としています。

里山ガーデンシリーズは
〔緑 お散歩 隠れ家スポット〕のINDEX(神奈川編)のこちらに。

« 2024年春の里山ガーデン(その2)まるでクリムトの絵画&入口とガーデンベア(No.7) | トップページ | 2024年春の里山ガーデン(その4)百花繚乱♪(No.9) »

色 うっとり」カテゴリの記事

緑 お散歩 隠れ家スポット」カテゴリの記事

花見るシアワセ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2024年春の里山ガーデン(その2)まるでクリムトの絵画&入口とガーデンベア(No.7) | トップページ | 2024年春の里山ガーデン(その4)百花繚乱♪(No.9) »

emi

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。月に魅せられ、毎日、月撮り。月の満ち欠けカレンダー(グリーティングライフ社)のコラムも担当。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。   コンタクト:各記事のコメント欄をご利用くださいませ。コメントは私の承認後、ブログ内に反映される仕様にしています。公表を希望されない方はその旨をコメント内に明記くださいますようお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。