« 2024年春の里山ガーデン(その7)閉幕2日前。秘密兵器のお花がガラッと雰囲気替え(No.12) | トップページ | 2024年春の里山ガーデン(その8)閉幕2日前。赤いポピー、ヤグルマソウが模様替えのいい仕事をしています(No.13) »

2024年5月 6日 (月)

東京タワーのふもとの芝公園は空が広くて薔薇も綺麗な超穴場スポット

5月4日の里山ガーデンの様子はもう少し続けたいのですが、
5月5日に訪ねた芝公園がすごくよかったので、今日はその様子をご紹介します。

GWまっただなかの東京のどまんなか。
すごく混むのを覚悟で行ったのですが、朝だったためか、商業エリアとは違うためか
ゆったりとしたひと時を過ごせました。

(以下、画像はサムネイルのため小さく不鮮明。
お手数ですがクリック&拡大でご覧いただけましたら)

大門駅近くにある台湾料理のレッドアナナス。
朝8時オープン直後に行って、芋団子(芋圓)の豆花を食べました。
20240505toufa
おいしかった~
芋団子のやわらかいけど、もちっとしている感触は今まで食べてきた芋団子の中で一番好きかも!
お客様は一番乗りの私のあとに、6組ほど。
それでも、テラステーブルが2つあり、店内も広いので安心できました。

都立芝公園。
薔薇のアーチ越しの東京タワー。
20240505shibakouen1

芝生にマットを敷いてヨガをされている人も。
サッカーをしている子供たちも。

周りには美しい花壇が。
20240505shibakouen2
↑青白赤のオランダの国旗カラーの看板は
オランダ大使館からチューリップが寄贈されたことの謝辞が書かれています。

ネモフィラも元気でした。
20240505shibakouen3

都立芝公園も素晴らしいですが、
隣接しているザ・プリンスパークタワー東京の庭、「プリンス芝公園」がこれまた素晴らしいのです。
宿泊していない人も無料で入れる、ほんとにほんとに穴場中の穴場。

ピンクの花とふわふわが続くエリア。
(奥は増上寺内の建物でしょう)
20240505shibakouen4

びっくりしたのは、このピンク&ふわふわ。
洋風の花ではなくて、さつき(つつじ?)とススキみたいなもの。
アップで見ると、結構渋い組み合わせです。
20240505shibakouen5

プリンス芝公園。
東京タワーがふもとから見えます!
都内のどまんなかなのに空が広ーいです。
20240505shibakouen6

モミの木と東京タワー。
モミの木もタワーをみながら、あんな風にぐんぐん育ちたいと思っているかも。
20240505shibakouen7

薔薇と東京タワー。
20240505shibakouen8

薔薇のアーチと東京タワー。
20240505shibakouen9

白いラベンダーと東京タワー。
20240505shibakouen10

プリンス芝公園も広い芝生があります。
カラフルな敷物を敷いてピクニックをしている人、
犬の散歩をしている人も。

芝生のまわりは薔薇がいっぱい。
20240505shibakouen11

薔薇の間を白いレースのようなオルレアが彩ります。
20240505shibakouen12

ウエディングドレスで写真を撮りたくなるような映えスポット。
20240505shibakouen13

白いラベンダーとハチ。
20240505shibakouen14

ピーターラビットもいました。
20240505shibakouen15

ピエール・ド・ロンサールでしょうか。
20240505shibakouen16

香り高い薔薇でした。
20240505shibakouen17

花アロエでしょうか。くるんくるん。
20240505shibakouen18

階段降りて、宝珠院の方へ。
緑陰が気持ちいいです。
池にはタワーも映っています。
20240505shibakouen19

アップで。
20240505shibakouen20

宝珠院の御朱印を平成から令和の切り替わりの時にいただきました。
9:30からのため、多くの方が並んでいましたが、
愛犬の散歩にいらした素敵な若マダムから書置きの列は別で、書置きなら早いことをうかがって、
書置きで素敵な御朱印をいただきました。
-------------------------------------------
8時すぎに着いて、9時30分過ぎには帰るという1時間30分ちょっとのミニトリップですが、芝公園周辺を満喫できました。
増上寺に向かう観光客、観光バスはありますが、道も広くスペースが広いので竹下通りや混んだJR駅前のような雑踏とは無縁。
祝日でビジネスマンが行きかうということもないのも、ゆったり、を作り出していたのだと思います。

ラフな格好の方たちばかり。
・地元の方が愛犬の散歩や朝のトレーニングのために公園に来ているという地元の公園という風情。
・海外からの旅行客が活動前に、ふらっと宿泊ホテルの近くで朝散歩していますというような、
 リゾートホテルの朝のロビーの延長のようなリラックスした雰囲気。
・東京タワーがそびえているのに、空が広い

この3つのおかげで、私も、東京のど真ん中に来たのに、くつろいだ気持ちになれました~。

« 2024年春の里山ガーデン(その7)閉幕2日前。秘密兵器のお花がガラッと雰囲気替え(No.12) | トップページ | 2024年春の里山ガーデン(その8)閉幕2日前。赤いポピー、ヤグルマソウが模様替えのいい仕事をしています(No.13) »

色 うっとり」カテゴリの記事

花見るシアワセ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2024年春の里山ガーデン(その7)閉幕2日前。秘密兵器のお花がガラッと雰囲気替え(No.12) | トップページ | 2024年春の里山ガーデン(その8)閉幕2日前。赤いポピー、ヤグルマソウが模様替えのいい仕事をしています(No.13) »

emi

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。月に魅せられ、毎日、月撮り。月の満ち欠けカレンダー(グリーティングライフ社)のコラムも担当。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。   コンタクト:各記事のコメント欄をご利用くださいませ。コメントは私の承認後、ブログ内に反映される仕様にしています。公表を希望されない方はその旨をコメント内に明記くださいますようお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。