2018年7月12日 (木)

月の備忘録 2018年7月13日~8月10日

月の備忘録。
(以下、画像はクリックで拡大します。はみでる場合は新しいタブで開く、を)

※スマホでは画像はクリックしても拡大しません。レイアウトも変わってしまっています。
ご興味いただけたらぜひ「PC版サイトを見る」モードで開いてくださいませ。
画像は小さくアップしています。クリックで画像が拡大します。
指で広げれば細部をご覧いただけましたら。
-------------------------------------------------------
今クールはどんな月に逢えるでしょうか。
-------------------------------------------------------
※月齢、輝面率はステラナビゲータ10で調べたものを記しています。
※月齢は正午月齢ではなく、撮影時刻のものです。

月の備忘録INDEXはこちら

2018年6月18日 (月)

月の備忘録 2018年6月14日~7月12日

月の備忘録。
(以下、画像はクリックで拡大します。はみでる場合は新しいタブで開く、を)

※スマホでは画像はクリックしても拡大しません。レイアウトも変わってしまっています。
ご興味いただけたらぜひ「PC版サイトを見る」モードで開いてくださいませ。
画像は小さくアップしています。クリックで画像が拡大します。
指で広げれば細部をご覧いただけましたら。
-------------------------------------------------------
6月17日(四日月)
左)今クール初めてみる月です。21:14頃の西(やや北寄り)の空低く。
月齢3.7、輝面率19%の月が。
右)少しアップで。
雲が多く、月の手前を大きな雲が横切っていきました。
中央やや上寄りの楕円状の大きなクレーターは危難の海。
180617_2114wn_37th_19_99a180617_2115wn_37th_19_97a






6月19日
左)16:03頃。南東(やや東寄り)の青空の高みにソーダブルーの月。
月齢5.5、輝面率38%。
右)21:17頃の西(やや南寄り)の空の雲越しの月。
月齢、5.7、輝面率39%。
180619_1603see_55th_38_61a180619_2117ws_57th_39_26a






6月21~22日(21日が夏至)
左)日が長いですね。18:29でも空が明るいです。左上に月。
中左)南の空の月をアップで。月齢7.6、輝面率60%。
半月(上弦)の翌日ですが、もうこんなにふっくら。
中)19:04頃の南(やや西寄り)の夕焼け空の月。
輝面率は61%に。
中右)日の入りが19:02。まだ明るさが残る19:12の空の月。
バラ色に染まる空が綺麗でした。
右)19:44頃の南南西の空の月。
月齢7.6、輝面率61%。
180621_1829_1s_76th_60_54a180621_1829_2s_76th_60_54a180621_1904sw_76th_61_53a180621_1912sw_76th_61_52a180621_1944short






6月22~23日
左)22日16:03頃の南東(やや東寄り)の空の月。
月齢8.5、輝面率70%。
右)21:33頃の南西の空の月。月齢8.7、輝面率71%。
鈍い黄色の月でした。
180622_1603see_85th_70_29a180622_2133sw_87th_71_38a






6月24~25日 雨のち晴れ
左)17:10頃の南東(やや東寄り)の青空にぽっかりと月が。
中左)アップで。月齢10.5、輝面率87%。
月の海の部分が青空と同じ色になっています。
中)19:13頃の南東(やや南より)の空の月。
日の入り10分後です。バラ色に染まる雲が美しいです。
中右)月をアップで(そのため空が黒く写っています)
南東(やや南寄り)の空。月齢10.6、輝面率87%。
180624_1710_1see_105th_87_19ashort180624_1710_2see_105th_87_19a180624_1913_1ses_106th_87_36a180624_1913_2ses_106th_87_36a






6月25~26日
左)25日、21:44頃の南の空。くっきりと月齢11.7の月が。輝面率93%。
黄色いです。
中)22:31頃の南(やや西寄り)の空の月。輝面率は94%に。
右)23:40頃の南西(やや南寄り)の空の月。月齢は11.8に。
180625_2144s_117th_93_37ashort180625_2231sw_117th_94_36a180625_2340sws_118th_94_30ashort






6月26~27日
左)21:21頃の南南東の空の月。月齢12.7、輝面率97%。
右)22:23頃の南の空の月。雲越しでぼわっと。
180626_2121sse_127th_97_33a180626_2223s_127th_97_35a






6月27~28日(満月前日)
左)27日の日没直前。18:57頃の南東(やや東寄り)の空。屋根の上に月が現れました。
月齢13.6、輝面率99%。
中)18:58頃。みるみる月が昇っていきます。
右)21:54頃の南南東の空の月。月齢13.7、輝面率100%。
満月の時刻は28日14時前ですがすでに輝面率が100%になっています。
180627_1857see_136th_99_8a180627_1858see_136th_99_82a180627_2154sse_137th_100_30a






6月28~29日(28日14時前が満月の時刻)
左)28日19:47頃。南東(やや東寄り)の屋根の上に月が現れました。
中左)19:48。みるみる昇る月。月齢14.6、輝面率100%。
中)19:49。うれしいです。飛行機と満月が撮れました!
映画『ET』に主人公の少年とETの自転車が空を飛び、後ろに大きな月がというシーンがありました。
そんな写真を撮りたかったんです。
さすがに自転車&満月はムリですけれどね。
中右)19:49。飛行機、ブーン。
右)19:49。ブーン。あっという間に月を横切って行きました。
180628_1947see_146th_100_78a180628_1948see_146th_100_8a180628_1949_1see_146th_100_8ashort180628_1949_2see_146th_100_8ashort180628_1949_3see_146th_100_8ashort






左)21:30頃の南東の空。月齢14.7、輝面率100%。
中)23:09頃の南(やや東寄り)の空の月。左斜め下に赤い火星が。
右)アップで。月齢14.8、輝面率100%。
月の模様がゆっくり時計回りに回転しています。
180628_2130se_147th_100_23ashort180628_2310se_148th_100_32a180628_2309se_148th_100_32ashort






6月29~30日(十六夜。実際には旧暦17日)
左)21時過ぎの南東(やや東寄り)の空の月。月齢15.7、輝面率98%。
中)23:59頃の南(やや東寄り)の空の月。月齢15.8、輝面率98%。
2%欠けただけで、まんまるではない、ということがはっきりわかります。
右側の縁のクレーターの陰影がはっきり。
右)日付変わって30日00:21頃の南(やや東寄り)の空の月。
月齢、輝面率変わらず。
180629_2102see_157th_98_12ashort180629_2359se_158th_98_32ashort180630_0021se_158th_98_33ashort






6月30~7月1日
左)23:17頃の南東(やや南寄り)の空の月。月齢16.8、輝面率95%。
満月から2日経っただけでだいぶ欠けてみえますね。
中)日付変わって7月1日00:15頃の南南東の空の月。
輝面率95%のまま。
右)月の左下には赤い火星がいました。
180630_2317ses_168th_95_26ashort180701_0015sse_168th_95_31ashort180701_0017sse_168th_95_32a






7月1~2日
左)22:10頃の南東(やや東寄り)の空、屋根の上に昇った月。
月齢17.7、輝面率90%。
中左)火星は月の右側にいます。(月が火星の左側に来ています)
中右)日付変わって2日04:56頃の南西の空。
月齢18、輝面率89%。朝の5時前でも明るいです。
右)06:31頃の南西(やや西寄り)の空の月。
月齢18.1、輝面率89%。青い空に透けて見える月。
180701_2210see_177th_90_11a180701_2211see_177th_90_11a180702_0456sw_18th_89_27a180702_0631sww_181th_89_13a






7月2~3日
左)22:36頃の東南東の空。屋根の上に現れた月。
手前に物があると月はすごく大きく感じられます。
月齢18.7、輝面率84%。
中左)22:40頃の東南東の空の月。4分の間に完全に空に昇りました。
中)日付変わって3日00:37頃の南東の空。
月齢18.8、輝面率83%。レモンの形の月。
中右)01:40頃の南南東の空。月齢18.9、輝面率83%。
右)04:55頃の西南西の空の月。
月齢19、輝面率82%。
180702_2236ese_187th_84_9a180702_2240ese_187th_84_98a180703_0037se_188th_83_29a180703_0140sse_189th_83_36a180703_0455sws_19th_82_35a






7月9日
左)久しぶりに見た月はもうこんなにほっそり。
06:49頃の南東(やや南寄り)の空高く。
月齢25.1、輝面率24%の月。
右)アップで。青みがかったソーダブルー色の月です。
180709_0649ses_251th_24_63a180709_0650ses_251th_24_63ashort






7月10日
06:50頃の南東(やや東寄り)の空高く。
月齢26.1、輝面率14%の月が。
丸一日で10%分、ほっそりしたのですね。
180710_0650see_261th_14_59ashort

11:17頃の西南西の空の月。
濃い青空です。強い日差しです。月没が15:49だからまだ月が空にいるはずなのにみつからない。
と少し探してやっとみつけました。
この写真のどこかにいます。
180710_1117wsw_263th_13_51ashort

このブログをご覧くださった方々が
月を探してみつける楽しさを追体験していただけましたら。
画像は大きいサイズでアップしています。
スマホだとクリック→拡大が難しいので、
PC版サイトでご覧いただけましたら。
(場所のヒントは・・・
画面中央からやや右手。下から4分の1ぐらいのところ)
水色の矢印のところでした。
180710_1117wsw_263th_13_51ashortsho

左)月を少しアップで。
  白い雲の間を月が動いているように見えます。
右)アップで。月齢26.3、輝面率13%。
180710_1120_1180710_1117wsw_263th_1180710_1120_2180710_1117wsw_263th_1






-------------------------------------------------------
7月10日の月が今クール最後の月となりました。
梅雨の時期のせいもあって、月が見られない日が結構ありました。
一番のうれしさは、月の前を飛行機が横切る、を綺麗に撮れたこと!!
この時期は冬と違って満月の高度は低いですが、
弧のような月の高度は高いことを実感できました。
-------------------------------------------------------
※月齢、輝面率はステラナビゲータ10で調べたものを記しています。
※月齢は正午月齢ではなく、撮影時刻のものです。

月の備忘録INDEXはこちら

2018年6月 1日 (金)

2019年の月の満ち欠けカレンダーと薄黄緑色のヤマボウシ

グリーティングライフ社さんが販売されている月の満ち欠けカレンダーのミニコラムを担当させていただいています。

先日おこなわれた2018年クリスマス、2019年カレンダー、手帳などの新作展示会にうかがいました。

2019年版月の満ち欠けカレンダーを中心に、私が特に心を奪われた商品をご紹介します。

こちらがshine2019年版月の満ち欠けカレンダーshine
Gl1

月ごとに配色が変わります。
11月のクールな色合いも素敵。
Gl2

私が書かせていただいているミニコラムです。
Gl3

2019年も3つのサイズ。
B4サイズの壁掛けタイプです。
Gl4

一番小さなサイズのスタンド型です。
Gl5

グリーティングライフ社さんが展開されている商品たち。
来年もトーマスシリーズがあるのですね。
Gl6
アニメではなく原画を元にしたトーマスシリーズ。
レトロなタッチが素敵です。

大人気の米津祐介さんの動物シリーズでは
はりねずみちゃんもかわいいです。
ポーチほかすでに販売されているものも。
Gl7

ハリネズミちゃんはクリスマスカードにも登場。
Gl8

植物と雪の結晶。こんな柄のブラウスがあってもかわいいlovely
クリスマスカード。
Gl9

カードの裏を見ると、イラストレーターはYurie Terasawaさん。
Gl10

今年のクリスマスカードにも、キリスト生誕の場面シリーズがありました。
Gl12

おごそかなポップアップカード、素敵です。
Gl13

私は通っていた幼稚園がクリスチャン系だったのか
クリスマス時期にはみんなで生誕の場面のお芝居をしました。
(確か私は賢者Aだったかしら)

そのせいか、クリスマスは華やかなものよりおごそかなものに惹かれます。
このカードシリーズにも懐かしいものを感じます。
Gl14

猫ちゃんのクリスマスカードも可愛かったです。
Gl15_2

私が室内の照明で撮っているので、
商品の正確な色は再現できていないことをご了承くださいませ。

さて、毎年この展示会を訪ねる時楽しみにしていることがあります。

それは向かう途中にある黄緑色がかったヤマボウシ。

今年のヤマボウシ。
2018yamaboushi1
例年より咲くのが早いかも。

真白なレシート(左)と並べると黄緑色がかっているのがよくわかります。
2018yamaboushi2

このヤマボウシの近くに、白い普通のヤマボウシがあり、
すでに散りかけていました。

やはり品種が違うのですね。

私は断然、この薄黄緑色がかったヤマボウシが好きです。

花INDEXはこちら

2018年5月30日 (水)

根津美術館で雪月花を愉しみました(その2)月編

今回は【月編】です。
(以下、画像はクリックで拡大します)

根津美術館のお庭の眺めの上に月が出ていた、というわけではなく。

お庭に思いがけず、月があったので。

まず、エントランス。
「月の石舟」だそうです。
Nezumoon1
朝鮮灯籠の光を月光に、
舟形のつくばいのその形を三日月になぞらえたのだとか。

そして、お庭の灯籠。
Nezumoon
火を灯す火袋のまわりに月(三日月型)と太陽(丸型)がありました。

反対側から。
Nezumoon_3

三日月型が「⌒」となっている灯籠もありました。
Nezumoon_4

以上、【月編】でした。

花INDEXはこちら
【お散歩 隠れ家スポット】INDEXはこちら

2018年5月24日 (木)

月面アルファベット。X、yだけではなくVとLも。

半月頃になると欠け際にXが現れる月面X(月面エックス)をチェックしてきました。
そして月面y(月面ワイ)も発見しました。
(以下、画像はクリックで拡大します)

先日、友人から月面VとLがあることを教えてもらいました。
2018年5月18日の読売新聞(夕刊)で紹介されていたとのこと。

22日の上弦の月。VXLの見頃の時間には月を撮れず。でもかろうじて写せました。
180522_2122wsw_7th_54_41ashort

180522_2122wsw_7th_54_41ashortsho_2

不鮮明ですがXとLのアップ。
180522_2121_wsw_7th_54_41ashort_2

180522_2121_wsw_7th_54_41ashortsh_2

月面Vに関しては過去に撮った写真の中に結構写っていました。
(20141129、20170105、20170829、20180324ほか)
写っているのに気付かなかった~。

↓2017年8月29日の月面Vと月面X
Vx170829_1825sw_76th_51_36ashortsho

満月直前の月面A(逆さAの字)のウオッチングをされている愛好家も少なくないようです。
精密に撮れるカメラじゃないと写すのは難しいかしら。
かろうじて写っているのもありますが、もうちょっと綺麗に撮れた時にアップします。

上弦の頃に見られる月面Xの別バージョンもあります。
2018年3月25日。25日が上弦なのですがその時刻が零時過ぎだっため23時19分のこの頃には
輝面率はすでに60%になっています。
×というよりもカタカナの「ナ」に近い模様が欠け際に見られます。
180325_2319w_8th_60_27a

かなりのこじつけですが、月面LOVeと♡マークが見られます。
2016年11月7日19:21頃の月です。
161107_1921sws_77th_46_31ashort

Love161107_1921sws_77th_46_31ashort

月面yはこじつけじゃなくて結構クリアに見えます。

2016年3月1日04:54頃の月面y
160301_0454s_212th_61_39ashort

まだまだ発見がありそうだから、
これから月を見るのがさらに楽しくなりそうです。



2018年5月20日 (日)

月の備忘録 2018年5月15日~6月13日

月の備忘録。
(以下、画像はクリックで拡大します。はみでる場合は新しいタブで開く、を)

※スマホでは画像はクリックしても拡大しません。レイアウトも変わってしまっています。
ご興味いただけたらぜひ「PC版サイトを見る」モードで開いてくださいませ。
画像は小さくアップしています。クリックで画像が拡大します。
指で広げれば細部をご覧いただけましたら。
-------------------------------------------------------
5月19日(五日月)
左)今クール最初に見た月です。17:24頃の西南西の空。新緑と月。
右)アップで。月齢3.9、輝面率20%。
今日の月は南中の時に高度75度の高さでした。
180519_1724wsw_39th_20_59a180519_1725wsw_39th_20_59a






5月20日(六日月)
左)14時頃の東南東の空の月。月齢4.7、輝面率29%。
中左)日が伸びて17:14頃でもまだ明るいです。
ヒマラヤ杉の上、空の高いところの月。
中右)アップで。南西(やや南寄り)。月齢4.9、輝面率30%。
高度69度。
右)18:06頃の南西(やや西寄り)の空の月。月齢4.9、輝面率30%。
180520_1359ese_47th_29_56a180520_1714sws_49th_30_69ashort180520_1713sws_49th_30_69a180520_1806sww_49th_30_61a






5月21日
22:40頃の西(やや北寄り)の空に月齢6.1、輝面率43%の月が。
月が黄色く、まわりの空も「暈」まではいかないけれどほわっと黄色く
ツベルクリンの陽性反応を思い出しました。
180521_2240wn61th_43_17a






5月22~23日(22日お昼過ぎが上弦)
上弦の頃、欠け際にX(エックス)が現れる通称月面エックスは知っていました。
月面yも発見しました。
が、月面V、月面Lもあることを友人から教えてもらいました。
2018年5月18日読売新聞(夕)でも紹介されていたのですね。
見頃ではなかったのですがかろうじて見ることができました。
左)16時過ぎ。大好きな桜の右上に白い月が。
中左)アップで。月齢6.8、輝面率52%。
上弦(59%)の時刻がお昼過ぎだったためもう2%も満ちています。
中)21:22頃の西南西の空の月。月齢7。輝面率54%。不鮮明ですが丸部分にVXLが。
中右)XLをアップで。
右)ほかにもアルファベット探ししてみたいです。Eとかeとか。
180522_1604see_68th_52_54ashort180522_1605see_68th_52_54ashort180522_2122wsw_7th_54_41ashortshort180522_2121_wsw_7th_54_41ashort180522_2121_wsw_7th_54_41ashortshor










5月24~25日
左)18:12頃の南東の空の月。月齢8.9、輝面率74%。
中左)日が長くなりました。19時頃でもまだ暮れていません。
南南東の空の月。
中右)アップで。月齢8.9、輝面率74%。
右)21:14頃の南西(やや南寄り)の空の月。
月齢9、輝面率75%。
180524_1812se_89th_74_51a180524_1859_1sse_89th_74_55a180524_1859_2sse_89th_74_55ashort180524_2114sws_9th_75_51ashort






5月25~26日
左)22:16頃の南西(やや南寄りの空の月。月齢10.1、輝面率84%。
少しぼやっと。
右)22:44頃の南西の空。月齢、輝面率ともに変わらずですが、
高度が少し低くなり月も右回りに少し回転して見えます。
180525_2216sws_101th_84_45a180525_2244sw_101th_84_41a






5月26~27日
左)23:19頃の南西(やや南寄りの空)の月。
月齢11.1、輝面率91%。
右)日付変わって27日00:44頃の南西(やや西寄り)の空の月。
月齢11.2、輝面率91%。
明るく写っていますが濃く暗い黄色でぽってりした形の月がいました。
まるで白熱灯の照明が空に架かっているようでした。
180526_2319sws_111th_91_39ashort180527_0044sww_112th_91_26ashort






5月27~28日
左)18:50頃の南東(やや東寄り)の空の月。
ちょうど日没の時間。まだ空が明るいです。
中)月をアップで。
月齢11.9、輝面率95%。満月二日前です。
右)19:51頃の南東の空。
黄色い月。まわりにもわった黄色い暈が。
月齢12、輝面率95%。
180527_1850see_119th_95_25a180527_1851see_119th_95_25ashort180527_1951se_12th_95_34a






5月28~29日(満月前日)
左)22:46頃の南の空。月齢13.1、輝面率99%。
満月の一日前です。
中左)右側に木星がいます。
中右)02:41頃の南西の空。雲が多いけれど切れ間に月が。
右)アップで。月齢13.2、輝面率99%。
180528_2246s_131th_99_39ashort180528_2247s_131th_99_39a180529_0215sw_132th_99_21a180529_0216sw_132th_99_21ashort






5月29~30日(29日23:20が満月)
左)22:34頃の南南東の空の満月。薄雲でぼんやり。
月齢14.1、輝面率100%。
右)22:39頃、さらに雲がぶあつくなりました。
それでも切れ間で南の空の満月をカメラをパシャリ。
月齢14.1、輝面率100%。
180529_2234sse_141th_100_34a180529_2339s_141th_100_36a






5月31~6月1日
左)18:43頃(日没10分前)の西の空の夕焼け、あざやかでした。
中)日付変わって6月1日05:16頃の南西(やや西寄り)の青空に
白い雲と白い月が。
右)アップで。月の海が水色です。夜の月は和服の女性のような雅さをみせる時もありますが
この月は、デニムに洗い立てのTシャツみたいな雰囲気。
月齢16.4、輝面率96%。
180531_1843180601_0516sww_164th_96_11ashort180602_0516_2sww_164th_96_11ashortj






6月1~2日
左)日付変わって2日00:20頃の南南東の空。
ぶあつい雲の切れ間の月。
中左)00:21頃。月が照らす雲が墨絵のよう。ほんのり紫色がかっているようにもみえます。
中)1分後。もうすぐ雲から月が顔を出します。
中右)出した~。月齢17.1、輝面率91%。
右)1分後完全に雲の切れ間でくっきり輝く月。
180602_0020sse_171th_91_28a180602_0021sse_171th_91_28ashort180602_0022sse_171th_91_28ashort180602_0022_2180602_0023_2sse_171th_91_28ashort






左)03:11頃の南(やや西寄り)の空の月。
月齢17.3、輝面率91%。
180602_0311sw_173th_91_31a






6月2~3日
左)23:14頃の南東(やや東寄り)の空の月。
月齢18.1、輝面率86%。
レモンのようなとんがり具合です。
中左)日付変わって3日00:49頃の南東(やや南寄り)の空の月。
黄色い月と赤い火星(左下)が大空の中でちょこんと並んでいました。
中右)02:45頃の南の空の月。月齢18.2、輝面率85%。
右)06:57頃の南西(やや西寄り)のソーダブルーの月。月齢18.4、輝面率84%。
180602_2314see_181th_86_14ashort180603_0049ses_182th_85_27a180603_0245s_182th_85_34ashort180603_0657sww_184th_84_11a






6月3~4日
左)23:10頃。東南東の方角の家の屋根の向こうが明るくなってきて、
ほどなく月が顔を出しました。
すご~く大きく見えます(見た目よりも白く写っています)。
中左) 1分後の23:15。みるみる昇っていきます。
中)23:16頃。すっかり顔を出しました。月齢19.1、輝面率78%。
高度7.7度の低さです。
中右)03:20頃の南(やや東寄り)の空の月。
月齢19.3、輝面率78%。
右)小さな点でわかりづらいですが右下に火星がいます。
180603_2314ese_191th_78_73a180603_2315ese_191th_78_75ashort180603_2316ese_191th_78_77a180604_0320se_193th_78_35ashort180604_0321se_193th_78_36a






左)夜が明けるのが早いです。04:54でもうこの明るさ。
南南西の青空と白い雲と有明の月。
中左)アップで。輝面率は77%に。
中)06:46頃。南西の方角。ヒマラヤ杉の枝越しの月。
中右)左手前はヒマラヤ杉のまだ緑色の松ぼっくり。
右)月にピントを合わせて。月齢は19.4に。
180604_0454_1ssw_193th_77_33ashort180604_0454_2ssw_193th_77_33a180604_0646sw_194th_77_21a180604_0647_1sw_194th_77_21a180604_0647_2sw_194th_77_21a






6月4~5日(梅雨入り直前の青空)
左)日付変わって5日00:15頃の南東(やや東寄り)の空の月。
月齢20.1、輝面率70%。
中左)03:10頃の南南東の空の月。
月齢20.3、輝面率69%。
中)04:56頃の南(やや西寄り)の空。たなびく雲と有明の月。
中右)アップで。月齢20.3、輝面率69%。
右)06:05頃の南南西の空の月。
梅雨入り前最後の青空に、ソーダブルー色の月が美しいです。
輝面率は68%に。
180605_0015_1see_201th_70_12ashort180605_0310sse_203th_69_35ashort180605_0456sw_203th_69_38a180605_0457sw_203th_69_38ashort180605_0605ssw_204th_68_34ashort






左)06:49頃の南西(やや南より)の方角。
ヒマラヤ杉のグリーンぼっくりと。
中)空の青ととグリーンぼっくりの薄黄緑色と
透けてシャボン玉のような月のソーダブルー色が美しいです。
右)月にピントを合わせて。月齢20.4、輝面率68%。
180605_0649_2sws_204th_68_29ashort180605_0649_5sws_204th_68_29a180605_0650short






6月8日(下弦翌日)
左)04:52頃の南東の空の月。月齢23.3、輝面率40%。
中)05:16頃の南東(やや南寄り)の空の月。
右)06:48頃の南の空。月齢23.4、輝面率39%。
ソーダブルーの月が青空に映えます。
180608_0452se_233th_40_42a180608_0516ses_234th_39_45ashort180608_0648s_234th_39_50ashort






6月9日
夜明け前の空と月の眺めが水彩絵の具で描いた絵本の挿絵のようでした。
左)03:50頃、日の出35分前の夜明けの空。
雲のシルエットの奥にぼわっと光る箇所がありました(画像左上)。
空は絵の具を薄く溶いたような藍色。
雲は黒みがかった濃い藍色。青の濃淡の眺めが美しかったです。
中)雲が薄くなった箇所から時折月が見えます。
手前の薄雲を月の光が照らします。
コンサートでドライアイスにスポットが当たるように。
それが幻想的でした。
右)04:04頃。月光に照らされる薄雲越しの月です。
満月ではなくても雲を輝かせるほど月光は強いのだとあらためて感じました。
地球照もかすかに見えています。
180609_0350ese_243th_30_29a180609_0354ese_243th_30_29ashort180609_0404ese_243th_30_31ashort






左)04:06頃。雲の上から完全に顔を出した月。
東南東の空、月齢24.3、輝面率30%。
昼間の白い月、ソーダブルーではなくて、
まだ蛍光灯のような白さで発光して見える月です。
中)アップで。(そのため空が黒く写っています)
右)04:08頃。日の出17分前。空がみるみる明るくなってきました。
180609_0406ese_243th_30_32ashort180609_0407ese_243th_30_32ashort180609_0408ese_243th_30_32ashort






-------------------------------------------------------
今クールは6月9日が眺めた最後の月となりました。
梅雨シーズンの割には月を見られた日が多かったです。
上弦の頃、月面XVLがかろうじて見られました。
-------------------------------------------------------
※月齢、輝面率はステラナビゲータ10で調べたものを記しています。
※月齢は正午月齢ではなく、撮影時刻のものです。

月の備忘録INDEXはこちら

2018年4月26日 (木)

月の備忘録 2018年4月16日~5月14日

月の備忘録。
(以下、画像はクリックで拡大します。はみでる場合は新しいタブで開く、を)

※スマホでは画像はクリックしても拡大しません。レイアウトも変わってしまっています。
ご興味いただけたらぜひ「PC版サイトを見る」モードで開いてくださいませ。
画像は小さくアップしています。クリックで画像が拡大します。
指で広げれば細部をご覧いただけましたら。
-------------------------------------------------------
4月19日(四日月)
左)15:27頃の南西(やや南寄り)の空の月。今クール最初に見たのはこの四日月です。
月齢3.2、輝面率13%。切った爪くらい細い弧です。
場所の見当をつけて目を凝らしてやってみつけられました。
中)18:19頃の西の日暮れの空の月(右上に小さくいます)。
右)19:40頃の西(やや北寄り)の空の月。月齢3.4、輝面率14%。
弧の中央に危難の海が目立っています。
180419_1527sws_32th_13_68a180419_1819w_33th_13_38a180419_1940wn_34th_14_22a






4月20日
左)12:19頃の東(やや南より)の空の月。
月齢4.1、輝面率21%。まだ細く、目を離すとすぐ見失うくらいの月です。
中左)14時過ぎの南東(やや東寄り)の空の月。高度は66。見上げる高さです。
中)18:40頃の西(やや南寄り)の夕暮れの空の月。右下には金星が。
中右)地球照。照らされていない部分のシルエットも見えています。
右)アップで(そのため月のまわりが黒く写っています)。
月齢4.3、輝面率22%。
180420_1219es_41th_21_47ashort180420_1404see_41th_21_66a180420_1842ws_43th_22_46ashort_kins180420_1840ws_43th_22_46a180420_1841ws_43th_22_46a








4月21日
左)12:47頃の東の空。月齢5.1、輝面率31%。
中左)16:07頃の南南東の空の月。月齢32%。高度は高く75度!
中)銀杏の梢の先の新芽と月を。
中右)新芽のアップ。
右)17:25頃の南南西の空の月。
180421_1247e_51th_31_41a180421_1607sse_52th_32_74ashort180421_1632s_52th_32_75a180421_1633s_52th_32_75a180421_1725sw_53th_32_70a






4月22~23日
左)14時過ぎの東の空の月。月齢6.1、輝面率43%。
20日、21、22日と三日間続けて東の空の月を撮れましたが、
ぐん、ぐん、ぐんと満ちているのがわかります。
中左)15:46頃の南東(やや東寄り)の空の月。
中)19:22頃の西南西の空の月。輝面率は44%に。
中右)21:21頃の西の空の月。輝面率は45%に。
右)23時過ぎの西(やや北寄り)の空の月。輝面率は46%に。
180422_1404e_61th_43_44a180422_1546see_62th_43_63a180422_1922wsw_64th_44_60a180422_2121w_64th_45_37a180422_2304wn_65th_46_17a






4月26~27日
左)17:25頃の東南東の空。月齢10.3、輝面率85%の月が。
まだ昼間の白い月。
中左)18:12頃の暮れかかった東南東の空。輝面率は86%に。
発光しているような白い月。
中)20:12頃の南南東の空の月。高度58度。
月は同じクールの中でも高度がかわります。4月21日頃の月より明らかに高度が低いです。
真珠のように輝いていました。
中右)撮るモードを変えたので同じ時間でも暗く写っています。
右)22:14頃の南西(やや南寄り)の空の月。月齢10.5、輝面率87%。
180426_1725ese_103th_85_33a180426_1812_2ese_103th_86_42ashort180426_2012sse_104th_86_58a180426_2013sse_104th_86_58ashort180426_2214sws_105th_87_56ashort






4月27~28日
左)22:36頃の南南西の空。月齢11.5、輝面率93%の月。
中左)日付変わって28日00:49頃の南西(やや西寄り)空。
雲が晴れてきて月が見えました。雲が月に照らされています。
中右)まるで秋の月のように輝いていました。
右)アップで。月齢11.6、輝面率94%。
180427_2236ssw_115th_93_53ashort180428_0049_3sww_116th_94_36a180428_0049_2sww_116th_94_36a180428_0049sww_116th_94_36ashort






4月28~29日
左)日付変わって29日00:14頃の南西(やや南寄り)の空の月。
月齢12.6、輝面率98%。
右)01:57頃の南西(やや南よりの空)の月。
輝面率98%は変わらず。
180429_0014sws_126th_98_44a180429_0157sws_126th_98_29ashort






4月29~30日(満月前日。月は東に日は西にとなりました!)
左)見晴らしのいいところで17:30過ぎの月の出を待ちました。
空が明るくなかなか月が見えてこず。
最初に目視できたのがこの17:58頃の東(やや南寄り)の月。月の出から20分ほど経っています。
中左)あまりに薄くてわかりづらいですよね。黄色い丸の所に月がいるんです。
中)アップで。月齢13.3、輝面率99%。高度は3.8度です。
中右)18:03頃の月。空も夕方の色になり、月はすぐみつかるようになりました。
右)アップで。
180429_1758_1es_133th_99_38a180429_1758_1es_133th_99_38awa180429_1758_2es_133th_99_38a180429_1803_1es_133th_99_48a180429_1803_2es_133th_99_48a






左)蕪村「菜の花や月は東に日は西に」が再現できました!
「栗の木や」
中左)「月は東に」 (18:06東やや南寄りに)
中右)「日は西に」 (18:06西やや北寄りに)
(画像では空のオレンジ色が少し濃く写っています)
右)夕陽のアップ。高度3A。日没20分前です。
180429_1805180429_1806_1es_133th_99_53a180429_1806_4180429_1806_3wn_3a






左)18:53頃の東南東の空。まだほんの少し明るさが残る空。
月は黄色の発光体になっていました。
中)アップで。月齢13.3、輝面率99%。
右)22:19頃の南南東の空の月。月齢13.5、輝面率100%。
満月が30日の午前9時台のためすでに100%となっています。
高度は43度。高くなく見やすい位置に出ています。
宵の月とは別モードで撮ったので暗く写っています。
うさぎが回転しているのがわかります。
180429_1853_1ese_133th_99_14a180429_1853_2ese_133th_99_14ashort180429_2219sse_135th_100_43ashort






4月30~5月1日(30日午前10時前が満月の時刻)
左)21:00頃の南東(やや東寄り)の空に満月と木星(右下)が。
中)月をアップで。月齢14.4、輝面率100%。
ですが、満月の時刻が午前中だったため、
すでに右側の際がゴツゴツ。欠け始めているのがわかります。
右)日付変わって5月1日01:03頃の南(やや西寄り)の空。
月齢14.6、輝面率99%。
180430_2100se_e_144th_100_25a180430_2101se_e_144th_100_25ashort180501_0103sw_146th_99_40ashort






5月1日~2日
左)21:16頃の南東(やや東寄り)の空低く、月が現れていました。
月も黄色、まわりも後光のような黄色も美しかったです。
中左)アップで。月齢15.4、輝面率97%。
中右)23:51頃の南南東の空。木星(右上)と月。
右)月をアップで。月齢15.5、輝面率97%。
右側にクレーターのゴツゴツが目立ちます。
180501_2116see_154th_97_17ashort180501_2117see_154th_97_17a180501_2351sse_155th_97_36a180501_2352sse_155th_97_36ashort






左)04:47頃の南西(やや西寄り)の空、たなびく雲と月。
中)アップで(そのため空が暗く写っています)。
薄雲をまとって少し眠たげにみえます。月齢15.7、輝面率97%。
右)05:12頃の南西(やや西寄り)の空。雲の御簾越しの月。
月齢15.8、輝面率97%。
180502_0447sww_157th_97_16a180502_0448sww_157th_97_16ashort180502_0512sww_158th_97_12a






5月3日~4日
左)日付変わって4日05:31頃の南西の空の月。
中左)雲の間を泳ぎます。月齢17.8、輝面率86%。
中右)05:32頃。雲から出ました。輝面率86%頃はレモンのような形。
右)06:40頃の南西(やや西寄り)の空の月。月齢17.8、輝面率86%。
透き通っているような月。
180504_0531_1sw_178th_86_21ashort180504_0531_2sw_178th_86_21ashort180504_0532sw_178th_86_21a180504_0640sww_178th_86_11a






5月4日~5日
左)23:53頃の南東の空低く。月齢18.5、輝面率80%の月が。
中左)まわりの雲が明るく照らされています。
中右)日付変わって5日00:43頃の南東の空。月齢18.6、輝面率80%。
中)木星は左下にいます。
180504_2353se_185th_80_15a180504_2354se_185th_80_15a180505_0043se_186th_80_22ashort180505_0048se_186th_80_23ashort






左)05:06頃の南南西の夜明けの空と月。
右)月をアップで。月齢18.8、輝面率79%。
180505_0506ssw_188th_79_29a180505_0507ssw_188th_79_29ashort






5月5日~6日
左)日付変わって6日朝5時過ぎの南(やや西寄り)の空の月。
月齢19.8、輝面率71%。
中)07:10頃の南西の空の月。透明感が増していますが、
探さなくてもまだすぐ目に留まります。
右)07:51頃の南西の空の月。月齢19.9、輝面率70%。
透明感がさらに増し、方角の検討がついていないと
すぐにはみつけられないくらいの目立たなさに。
月が透明になるわけではもちろんないのですが、
夜の月と昼の月ってどうしてこんなに見た目が変わるのでしょう。不思議です。
180506_0502sw_198th_71_32ashort180506_0710sw_198th_71_20a180506_0751sw_199th_70_15ashort






5月11日
天候が悪くて久しぶりに見た月です。
左)日の出頃。04:51の南東(やや東寄り)の空の月。
ほんのり紫がかって見えます。月齢24.7、輝面率24%。
中左)06:03頃の南東の空の月。スカッと晴れた空に気持ちよさそうに浮かんでいます。
中右)アップで。
右)06:50頃の南南東の空の月は青空に溶け入るソーダブルー色。
月齢24.8、輝面率は24%のままです。
180511_0451see_247th_24_28a180511_0603se_248th_24_39a180511_0604se_248th_24_39ashort180511_0650sse_248th_24_44a






5月12日
左)日の出直前の東南東の空の月。淡くピンク色に染まった雲が
まるで波打ち際のさざ波のように広がっていました。
中)アップで。月齢25.7、輝面率16%。
右)08:43頃の南の空の月。
このくらいの細さになると場所の見当をつけていてもすぐにみつけられず、
また一度目を離すと、どこに月があったかパッと探しあてられません。
月齢25.9、輝面率15%。
180512_0435_1ese_257th_16_20a180512_0435_2ese_257th_16_20ashort180512_0843s_259th_15_52ashort






-------------------------------------------------------
今クールは12日の月が最後に見た月となりました。
与謝蕪村の句のまま「月は東に日は西に」の眺め(4/29)を
眺められたのが一番印象に残っています。
-------------------------------------------------------
※月齢、輝面率はステラナビゲータ10で調べたものを記しています。
※月齢は正午月齢ではなく、撮影時刻のものです。

月の備忘録INDEXはこちら

2018年3月31日 (土)

今日は旧暦2月15日で満月&桜&雪日和

以下、クリックで拡大します。

今日は桜×満月が素晴らしい一日となりました。
明日から4月ですが、旧暦ですと如月(2月)15日。

となると西行法師の和歌が浮かびますよね。

願わくば
Img_2556short

花の下にて
Img_2611short

春死なん
Img_2621short

その如月の
Img_2683short

望月のころ
Img_2703short

Img_2704short
(↑月にピントを合わせてみました。
 黒くぼわっと写っているのが桜です)

ソメイヨシノが生まれたのは江戸時代で、平安~鎌倉時代にはまだなかったため、
西行法師が想定したのは別の品種の桜です。

そして願い通り、如月の望月の頃に亡くなったといわれていますね。

旧暦2月15日とソメイヨシノの満開が合ってうれしくなりました。
---------------------------------------------
もう一つ浮かんだのは与謝蕪村の句

菜の花や
Img_2650

月は東に
Img_2651

日は西に
Img_2643

Img_2648short

撮影場所では日没が18:03 月の出が17:45。
「月は東に日は西に」が実現したんです。

でも残念ながら、地平線ぎりぎりまで見られるロケーションではなかったため
夕陽を撮ったのが17:49頃
月の出を撮ったのが18:02頃。
同じ場所で同時に太陽と月を見ることは叶いませんでした。

--------------------------------------------------
さて、今日は盛りだくさんの一日!!

「雪月花揃い踏み」でもあったのです。

「えっ、晴れていて雪なんて降らなかったけど」とおっしゃる方もいらっしゃるでしょう。
雪とは桜吹雪。

Img_2598short_2
はらはらと舞うさまがはかなくもあり・・・。

花は枝や茎に付いて咲いていてナンボ、なのですが
盛りを越えても愉しもうという気持ちが感じられるのが
この「桜吹雪」という言葉と「花筏(はないかだ)」に現れていると思います。

散るさまを雪にたとえて楽しむ&惜しむ。

水辺に落ちた花びらが水面を覆う様子を筏に例えて風流さを味わう。

この国の情緒が大好きです。

花INDEXはこちら

2018年3月23日 (金)

月の備忘録 2018年3月17日~2018年4月15日

月の備忘録。
(以下、画像はクリックで拡大します。はみでる場合は新しいタブで開く、を)

※スマホでは画像はクリックしても拡大しません。レイアウトも変わってしまっています。
ご興味いただけたらぜひ「PC版サイトを見る」モードで開いてくださいませ。
画像は小さくアップしています。クリックで画像が拡大します。指で広げれば細部をご覧いただけましたら。

-------------------------------------------------------
3月22日(六日月)
左)15:14頃の南南東の空の月。今クール、晴天が少なく、最初に見た月となりました。
月齢4.7、輝面率24%。高度70度と高いです。スマホで撮りました。
中左)17:34頃の南西(やや西寄り)の空。雲から顔を出しかけた月。
輝面率25%。
中右)17:35頃、雲から完全に出ました。月の海が青く見えています。
右)アップで。弧の右上にヘラクレス、アトラス2つのクレーターが。
180322_1514sse_47th_24_69a180322_1734sww_48th_25_58a180322_1735sww_48th_25_58a180322_1734_2sww_48th_25_58a






3月23日
左)12時過ぎの東の空。3分咲きの桜の上の月。
月齢5.6、輝面率34%。
中)アップで。
右)19:55頃の西(やや南寄り)の空の月。月齢5.9、輝面率36%。
雨がパラパラ降り始めました。薄雲に覆われた月だったので少しピンボケです。
180323_1202e_56th_34_30a180323_1203e_56th_34_30a180323_1955ws_59th_36_44a






3月24~25日(25日00:35が上弦)
左)21:15頃の西の空に月齢7、輝面率48%の月が。
ほぼ半月。西の空なのに地平線上ではなくて高度40度ぐらいあります。
というのは、この月が西北西よりさらに北に沈むからなのですね。
(実際の月の角度はもう少し立っています)
右)23:56頃の西北西の空。月齢7.1、輝面率49%。
180324_2115w_7th_48_40a180324_2356wnw_71th_49_9a






3月25~26日
左)12:58頃の東(やや北寄り)の空、ほぼ満開の桜とソーダブルーの月。
月齢7.6、輝面率57%。
中左)15:57頃の東(やや南寄り)の空の月。
月齢7.7、輝面率58%。
中)19:17頃の南西(やや南寄り)の空の月。
月齢、7.9、輝面率59%。高度は72度。
体感的にはほぼ真上に見えるぐらいの高みに輝いていました。
中右)アップで。中央に逆さオラフが。
右)日付変わった26日零時過ぎの西(やや北寄り)の空の月。
月齢8.1、輝面率61%
180325_1258en_76th_57_18ashort180325_1557es_77th_58_54ashort180325_1917sws_79th_59_72ashort180325_1918sws_79th_59_72ashort180326_0004wn_81th_61_19ashort






3月26~27日
左)大好きな桜が今年も咲きました。 駅前なのにまるで城址公園のようなたたずまい。
中左)18:26頃。日が暮れてほどない夜桜と月。
中)南東の空の月のアップ。月齢8.8、輝面率70%。
中右)20:03頃の南南西の空。銀杏と月。 銀杏の枝のフォルムが現代アートのよう。
右)月のアップ。
180326_1257sakurashort180326_1825se_88th_70_68asakurashor180326_1827se_88th_70_68ashort180326_2005ssw_89th_70_72ashort180326_2003ssw_89th_70_72ashort









左)日付変わって27日01:01頃の西の空。 月齢9.1、輝面率72%。下が丸いコロンとした姿。
180327_0101w_91th_72_18ashort






3月27~28日
左)26日とほぼ同じ時間の桜と月。月の出が50分ほど遅くなっているため、
月が桜に近づいて写しやすくなりました。
中左)東南東の空の月をアップで。 月齢9.8、輝面率80%。
中右)すぐそばの桜と月。ライトアップされてほの白く浮かび上がる花びらが幻想的。
右)19:50頃の南南東の空の月。高度69度。空の高みから地上の桜を見下ろしていました。
180327_1818ese_98th_80_56ashort180327_1819ese_98th_80_56ashort180327_1821ese_98th_80_57a180327_1950sse_99th_80_69ashort










3月29~30日
左)18:30頃の東(やや南寄り)の空に月が。月の周りが黄色の光が広がって後光のようでした。
中左)アップで。月齢11.8、輝面率95%。
中右)22:10頃の南の空。月齢12、輝面率95%。
空の高いところに輝いていますが、3月26日の月よりも高度が低いです。
月の高度は日々変わるのが面白いです。
右)日付変わって03:29頃の西の空。
月齢12.2、輝面率96%。「草野球する人」が正位置に。
180329_1832es_118th_95_34a180329_1831es_118th_95_34ashort180329_2210s_12th_95_63a180330_0329w_122_96_16a






3月30~31日(満月前夜、14番目の月)
左)大好きな桜の昼間の姿。
中左)18:24頃。ほんの少しだけ蒼さの残る空の桜と月。
中)東(やや南寄り)の空の月をアップで。月齢12.8、輝面率99%。
中右)桜越しに。月の模様もうっすらですがわかりますね。
右)21:23頃の南東の空の月。月齢13、輝面率は99%変わらず。
月の兎が少し時計まわりに回転しているのがわかります。
180320_1256short180330_1824es_128th_99_20ashort180330_1825es_128th_99_20ashort180330_1828es_128th_99_20ashort180330_2123se_13th_99_51ashort








3月31~4月1日(31日21:37が満月。旧暦2月15日で如月の望月)
西行の和歌と蕪村の句が浮かぶ月日和でした。 詳細はこちら

左)17:49頃の夕陽。 17:43が月の出だったので、「月は東に日は西に」になっていたのです。
中左)18:02頃の東の空。探してやっと気づくくらいの、半透明のような白さで 月が出ていました。
中)月齢13.8、輝面率100%。高度2.9。
中右)18:12頃の東の空。空が暗くなっていき月がみるみる光っていきます。 照明と同じくらいの色に。
右)アップで。如月の望月。ウサギが餅つきしています。
180331_1749sunsetshort180331_1802_1e_138th_100_29a180331_1802_2e_138th_100_29ashort180331_1812e_138th_100_48ashort180331_1813e_138th_100_5ashort






左)19:28頃の桜と月。
中左)散り始めているのでガクのシルエットが目立ちます。
まるで丸窓の飾り枠のよう。
中右)19:34頃の東(やや南寄り)の空の月。
月齢13.9、輝面率100%。ですが厳密には99.99%。
右斜め下あたりに少しクレーターの陰影が見えています。
右)桜の飾り丸窓第二弾。
まだ咲き残っている愛らしい五弁のはなびらのシルエット。
おしべも見えます。
180331_1928_1es_139th_100_19a180331_1928_2es_139th_100_19a180331_1934es_139th_100_20ashort180331_1937_1es_139th_100_21a






左)桜の飾り丸窓第三弾。
中左)月にピントを合わせると。
中)桜の飾り丸窓第四弾。
中右)月にピントを合わせると。まだ右側にクレーターのでこぼこが見えますね。
右)日付変わって1日00:58頃の南南西の空の月。
月齢14.1、輝面率100%。満月の時刻を過ぎ少しずつ欠け始めています。

180331_1948ese_139th_100_23ashort180331_1949ese_139th_100_23ashort180331_1951ese_139th_100_24a180331_1952ese_139th_100_24a180401_0058ssw_141th_100_50a






左)05:09頃の西(やや南寄り)の空の月。
夜明け前の蒼い空。
中左)月をアップで。月齢14.3、輝面率100%。
中)05:20頃の空。日の出直前でかなり空が明るくなりました。
31日の夕方とは逆で「月は西に日は東に」になったのです。
中右)月をアップで。高度7.7でかなり輪郭がゆらゆらしています。
右)05:30頃の西(やや南寄り)の空の月。月がかなり白っぽくなってきました。
ほのかに朝焼けに照らされた雪原のような赤みがみられます。

180401_0509_1ws_143th_100_98ashorts180401_0509_2ws_143th_100_98ashort180401_0520_2ws_143th_100_77ashort180401_0530ws_143th_100_57ashort






左)05:38頃の西(やや南寄り)の空。桜木立の上のかすかな月。
中)05:44頃。高度3度。まだ月が見えています。
右)画像処理して月を目だたせると。中央にくっきり。
180401_0538ws_143th_100_4ashort180401_0544short180401_0544ws_143th_100_3ashort3333






左)05:45頃。これが肉眼で確認できた最後。月の入り15分ほど前の月。
中左)画像処理を。
右)画像処理してもわかりづらいですよね。○の位置に月がいます。
180401_0545ws_143th_100_29ashort180401_0545ws_143th_100_29ashort333180401_0545ws_143th_100_29ashort555






桜の盛りと如月の満月が一緒になるのはうれしいタイミング。
しかも天気に恵まれ、月の出も月の入りも見ることができました。

4月1~2日(十六夜いざよい)
左)20:38頃の東南東の空におぼろ月。月齢14.9、輝面率99%。
中)日付変わって2日03:34頃の南西の空の月。月齢15.2、輝面率98%。
満月から2%欠けただけでずいぶん丸みが減ったようにみえます。
右)同時刻、カメラの別モードで。
180401_2038ese_149th_99_20a180402_0334_1sw_152th_98_33a180402_0334_2sw_152th_98_33ashort






4月3~4日
左)22:27頃の南東(やや東寄り)の空に月齢17、輝面率89%の月が。
中)23:41頃の南東の空の月。写真は「雪モード」で撮っているので少し黄味が強いですが
実際にもこのくらいの色味に見えました。黄色のオーラをまとったような月。
右下には木星が。
右)日付変わって4日05:52頃の南西(やや西寄り)の空に月齢17.3、輝面率88%の月が。
満月から2日目にしてもうこんなに欠けています。
180403_2227see_17th_89_17ashort180403_2341se_171th_89_28a180404_0552sww_173th_88_20a






4月6~7日
左)6日夜の春の嵐が過ぎ去った7日05:41頃の南(やや西寄り)の空。
青空と雲と白い月と。
中)アップで。月齢20.3、輝面率64%。3日ほど見ていないあいだにこんなにほっそり。
右)07:11頃の南西(やや南寄り)の空。輝面率は63%に。
180407_0541_1sw_203th_64_32a180407_0541_2sw_203th_64_32a180407_0711sws_204th_63_24a






4月8日(下弦)
左)02:11頃の南東の空の月。月齢21.2、輝面率55%。
下弦の時刻は夕方のため、まだ5%ふっくらしています。
中左)欠け際のアルファベットのyの字が見えます。勝手に名づけて「月面y」
中)黄色のところです。左側の黄色い丸3つは私が勝手に「逆さオラフ」と呼んでいる形です。
中右)月のそばに赤い火星と土星が並んで、3角形をつくっていました。
右)03:33頃の月面y。こちらの方が「y感」がありますね。
180408_0211se_212th_55_17a_2180408_0212se_212th_55_17a180408_0212y180408_0214se_212th_55_17akasei_dos180408_0333ses_212th_55_27a






左)08:18頃の南西の空。晴れた青空に少し透けるような月。
月齢21.4、輝面率54%。
180408_0818sw_214th_54_22a






4月9日
左)04:55頃、日の出間近で空の下の方が淡いオレンジ色になっています。
南南東の方角に月が。
中左)アップで。月齢22.3、輝面率45%。焼き目のついた餃子のような月。
中)05:39頃の南(やや東寄り)の空の月。
中右)06:46頃。ヒマラヤ杉と。
右)アップで。月齢22.4。輝面率は45%のまま。
180409_0455sse_223th_45_31a180409_0456sse_223th_45_31a180409_0539se_223th_45_33a180409_0646_1s_224th_45_34a180409_0646_2s_224th_45_34a




4月10日
左)日の出間近。04:55頃の南東(やや南より)の空の月。
中左)アップで。月齢23.3、輝面率36%。月の海が細身の餃子の焼き目のよう。
中)06:06頃の南南東の空の月。輝面率は35%に。
中右)06:47頃の南(やや東寄り)の空の有明の月。新緑と。
右)白い月でもクレーターのグリマルディがはっきり見えます。(中央外側)。
180410_0455_2ses_233th_36_27a180410_0455_1ses_233th_36_27ashort180410_0606sse_233th_35_34ashort180410_0647_2se_234th_35_36a180410_0647_1short






4月12日
左)06:08頃の南東の空の月。月齢25.3、輝面率18%。
このくらいの細さになると明るい空でみつけるのに時間がかかります。
右)10:54頃の南西(やや南寄り)の空の月。月齢25.5、輝面率17%。
薄雲もたなびく空、ステラナビゲータで方角を確かめて目を凝らしてやっと発見。
情報なく空をみあげているだけでしたらみつけられないくらいかすかな月でした。
180412_0608se_253th_18_30a180412_1054sws_255th_17_33a






4月13日
左)04:53頃の東南東の空低く。月齢26.3、輝面率11%の月が。
中左)05:26頃の東南東の空の月。雲がほんのり朝焼けに染まっています。
輝面率11%ぐらいの月を肉眼でみつけるのは難しいです。
方角や高度の検討をつけながら少し目を凝らしてやっとみつけられました。
中)05:27頃。雲を通すぎましたが、かすかな光の月です。
中右)ズームアウト。この朝焼けの空のどこかに月がいます。
右)→のところです。
180413_0453ese_263th_11_13ashort180413_0526_3ese_263th_11_18a180413_0527_2ese_263th_11_19a180413_0527_4ese_263th_11_19a180413_0527_4ese_263th_11_19ayajiru






------------------------------------------------------
今クールは「如月の望月と桜」「城址公園風情の大好きな桜と月」の
眺めを愉しめたことが一番うれしかったでした。
------------------------------------------------------
※月齢、輝面率はステラナビゲータ10で調べたものを記しています。
※月齢は正午月齢ではなく、撮影時刻のものです。 月の備忘録INDEXはこちら

2018年2月21日 (水)

月の備忘録 2018年2月16日~2018年3月16日

月の備忘録。
(以下、画像はクリックで拡大します。はみでる場合は新しいタブで開く、を)

-------------------------------------------------------
2月20日(五日月)
左)16:06頃の南南西の空の月。月齢4.4、輝面率19%。
  今クール最初に見る月です。細い弧が夕方の空に見えました。
180220_1606ssw_44th_19_56ashort






2月23~24日(23日が上弦)
左)18:24頃の南南西の空。月齢7.5、輝面率51%。高度69度。真上ぐらいの高さに感じます。
  上弦の時刻が17時過ぎだったのですでに半月より1%満ちています。
中)アップで。欠け際中央に逆さオラフ(勝手に命名)が目立っています。
右)22:09頃の西の空。月齢7.7、輝面率52%。
180223_1824ssw_75th_51_69a180223_1825ssw_75th_5169a180223_2209w_77th_5230a






2月24~25日
左)15:01頃の東の空、すでに40度の高さに月齢8.4、輝面率61%の月が。
 月の海が青空と同じ色です。
中左)17:21頃の南東(やや東寄り)の空。月齢8.5、輝面率62%。
 昼間の月と比べて夕方の白い月は蛍光がかった白に見えます。
中右)23:17頃の西の空。月齢8.7、輝面率64%。
右)日付変わって25日00:22頃の西(やや北寄り)の空の月。
180224_1501e_84th_61_40a180224_1721see_85th_62_66a180224_2317w_87th_64_29a180225_0022wn_88th_64_16ashort






2月26~27日
左)18:19頃の東南東の空、かなり高いところに月齢10.5、輝面率83%の月が。
右)19:40頃の南東の空。月齢10.6。高度は69度。頭上に感じるくらいの高さで輝いていました。
180226_1819ese_105th_83_56ashort180226_1940se_106th_8369ashort






2月27~28日
左)16時過ぎの東(やや北寄り)の空低く。大好きな桜の木の少し下に
  かなり丸くなった月がいます。(画面の右下のあたり)
中左)アップで。月齢11.4、輝面率90%。月の海が空と同じ色です。
中右)21:15頃の南南東の空高く、月齢11.6、輝面率91%の月。
  高度70度なのでカメラを持った手を真上に掲げて撮っている感覚です。
右)23:55頃の西南西の空。月齢11.7、輝面率92%の月。
  このくらいの満ち欠け具合の月は西の空に来るとしもぶくれのコロンとした姿になります。
  それがかわいいです。
180227_1604en_114th_90_17ashort180227_1605en_114th_90_17a180227_2113sse_116th_91_71ashort180227_2355wsw_117th_92_56a







2月28~(3月1日)
左)19:41頃の南東の空。雲に覆われた真っ暗な空を見ていたところ、
  少し雲の薄いところがあり、少しだけ月が顔を出しました。
  月齢12.6、輝面率97%。
180228_1941ese_126th_97_46a






3月1~(2日)
左)18:36頃の東の空。薄い雲をまとった月齢13.5、輝面率99.5%の月。
  月のまわりの雲が少しだけオパールのような色のグラデーションになって綺麗でした。
中)20時過ぎの東(やや南寄り)の空。雲がとれて輝く月が。
右)22:51頃の南南東の空。月齢13.7、輝面率100%の月が。
  満月は2日ですがすでに100%になっています。
180301_1836e_135th__995_20a180301_2002es_136th__995_37a180301_2251sse_137th_100_64a






3月2~3日(2日が満月)
左)18:35頃の東(やや北寄り)の空低く、昇ってきた満月。
  月齢14.5、輝面率100%。高度7.6度の低さ。「ぽってり」した鈍い黄色に輝いていました。
  皆既月食から1ケ月後の月です。注目度はぐんと減った「ただの満月」ですが、
  友人からも綺麗な月だね~の声が多数寄せられました。
右)日付変わって3日05:31頃の西の空。
  月齢15、輝面率99%。すでに右下が欠けはじめているのがわかります。
  「しゃっきり」した輝きでした。
180302_1835en_145th_100_76a180303_0531w_15th_99_16ashort






3月3~4日
左)23:15頃の南東の空。月齢15.7、輝面率97%。雲越しでもわもわ。
中)日付変わって4日00:05頃の南東(やや南寄り)の空の月。
  少し雲が薄くなりましたが、まだもわもわの月。
右)03:16頃の南西の空の月。月齢15.9、輝面率96%。
  雲が晴れました。わずか4%ですが、右下がずいぶん欠けているのがわかります。
180303_2315se_157th__97_46a180304_0005ses_157th__96_52ashort180304_0316sw_159th_96_46a






3月4~5日
左)23:44頃の南東の空。月齢16.7、輝面率91%の月。
  欠け際にクレーターが並んでいます。
右)日付変わって5日04:49頃の南西の空、雲に覆われながらも顔を見せた月。
  輝面率は90%。
180304_2344se_167th_91_39ashort180305_0449sw_169th_90_36a



  


3月6~7日
左)日付変わって7日零時過ぎの南東(やや東寄り)の空に月齢18.8、輝面率76%の黄色い月が。
  雲をまとって、月のまわりの雲も金色がかっていました。
右)はっきり写せなかったのですが、月のほぼ真下の「ポツン」とした光は木星です。
180307_0007see_188th_76_21a180307_0006see_188th_76_21a






3月13日
左)05:42頃の南東の空に月齢25、輝面率20%の月が。
中)月がボケてしまいましたが、淡い朝焼けが広がる空の春の月でした。
右)06:23頃。輝面率は20%ありますが、夜が明けた空の中ではかすかな光の弧でした。
180313_0542se_25th_20_23ashort180313_0543se_25th_20_23a180313_0623ses25th_20_28a






3月14日(新月四日前の逆四日月)
左)04:57頃の南東(やや東寄り)の空に月齢26、輝面率13%の月が。
右)05:54頃の南東の空の月。空はかなり明るくなっています。
  細い弧ですが、かろうじてまだ、みつけられました。
180314_0457see_26th_13_99ashort180314_0554se_26th_13_19ashort_2






-------------------------------------------------------
今クールは3月14日の月が最後に見た月となりました。

曇りの日が多く、嵐の日もあり、「空が晴れ渡って月が綺麗に見える」という日が少なかったです。
春の訪れの証だわ~と思います。
-------------------------------------------------------
※月齢、輝面率はステラナビゲータ10で調べたものを記しています。
※月齢は正午月齢ではなく、撮影時刻のものです。

月の備忘録INDEXはこちら

より以前の記事一覧

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。