2017年7月 5日 (水)

2018年版月の満ち欠けカレンダーとヤマボウシ

夏の暑さはこれからが本番ですが、
ミニコラムを担当させていただいている「月の満ち欠けカレンダー」は、
もう2018年版ができあがっています。
6月中旬のことですが、グリーティングライフ社さんの
プライベートショー(新作発表会)にうかがわせていただきました。

こちらが私が各月(12ケ月分)の月に関するミニコラムを書かせていただいている
月の満ち欠けカレンダー2018年版。
(以下、画像はクリックで拡大します)
20170614moon1

毎年ご愛用してくださる方々がいらっしゃるのはありがたいことです。

2018年版も壁掛け(B4サイズ)、卓上サイズ、 フロッピーディスクサイズの3タイプが
販売されます。

1月から12月まで毎月、色合いが違うのですが、 一番気に入ったのは12月の色かしら。
20170614moon2
ほんのりレンガ色☓ライトブラウンが素敵でした。
(↑この画像では少し明るく写っています)
12月のミニコラムはカラスウリに関する内容です。

ぜひ来年も皆様のお部屋に飾っていただき、
日々表情を変えるお月さまをチェックしていただけましたら幸いです。

グリーティングライフ社さんは、カレンダー、手帳、ノート、カード類etc.
日常を彩る紙ものを展開されていらっしゃいます。

ショーでは、新しく取扱いがはじまるというきかんしゃトーマスシリーズにもしびれました。
(カレンダー、バースデーカード、シールほかのラインナップ)。

アニメではなく、もとの原画を商品化にされているので、筆タッチの輪郭がレトロでいいです。
大人っぽい印象です。
20170614gl0

ふかふかっと立体感のあるシールも使ってみたい。
20170614gl3


米津さんの動物シリーズはいつも可愛いなと思っているのですが、
山羊さんを発見。

こちらはすでにお店で販売されているマスキングテープ「レター」。
Img_3391
アオヤギさんの歌を連想させますよね♥♥

新作発表会では、山羊さんシリーズのレターセットがあったんです。

(8月頃から販売開始のようです)
超おすすめ♥♥

サボテン(こちらもすでに販売中)、
20170614gl4

フラダンスのマステ、エトセトラにワクワク。

紙系雑貨は
持っているだけで、こんな時にこう使おうと想像するだけで楽しくなる
不思議な魅力がありますね(*^。^*)

2018年版カレンダーの販売開始は9月ぐらいからでしょう。
ぜひ、お近くの大きな文房具屋さんや書店、ネットでみつけていただけたらうれしいです。

※新作に関しては、今回展示されたものと実際に商品化されるものは若干変わる可能性もあるそうです。

------------------------------------------------------------------------------
さて、 新作発表会の会場は東京・青山の根津美術館そば。
去年も見たヤマボウシが今年も咲いていました。
少し緑色がかった花びらと中央の毛糸のボンボンのような造形が好きです。
20170614yamaboushi2short
形は違うけれどフランネルフラワー系の配色にうっとり 。

ニコライ・バーグマンが手がけたジュエリーショップ店の外には、
多肉植物ぎっしりのコンテナがありました。

私が育てている黒法師もいました。

来年も青山での新作発表会&ヤマボウシチェックが楽しみです。

-----
おまけ

私の宝物のshineきかんしゃトーマスshineのラミネートポーチ。
ソニプラで買ったのですが、日本にトーマスのアニメが入ってくるよりはるか前。
おそらく30年以上前に買ったものです。
20170706thomas

マチのないシンプルな作りですが、家の中で筆記用具の控えを入れたりするのに重宝しています。

2017年6月25日 (日)

月の備忘録 2017年6月24日~7月22日

月の備忘録。
(以下、画像はクリックで拡大します。はみでる場合は新しいタブで開く、を)

デジカメ修理中だから、というだけではなく、曇りの日が多く、
今クール私が最初に見た月は7月1日の半月でした。
(建物の中から一瞬のため、画像は撮れず)

久しぶりの月写真は7月2日となりました。

7月2日。半月の翌日。
左)久しぶりに対面した月。19:21頃の南(やや西寄り)の空。
 日没の20分後なのでまだ空が少し蒼さが残っています。
 夏至の頃と日没時間がほぼ変わらず。暮れるのが一番遅い時期です。
中左)月をアップで。月齢8.3。。輝面率64%。半月の翌日なので1日分、半円よりもふっくら。
中)さらにアップで。欠け際に「逆さオラフ」がいます。
中右)22:47頃の西南西の空。雲の御簾越しに見え隠れ。
  月は少し白っぽく写っています。月齢8.5。輝面率65%。
右)月にピントを合わせて。草野球をする人が正位置で見えています。
170702_1921sw_83th_64_50a_2170702_1924sw_83th_64_47a_2170702_1925sw_83th_64_47a_2170702_2247wsw_85th_65_19a_2170702_2248wsw_85th_65_19a






7月3日

厚い雲のため、見渡してもどこにも月が見えない空。
それでもしばらく粘っていると、
一角がほのかに明るくなっておぼろげながら月が顔をみせてくれる瞬間は
名月と同じくらい風情を感じます
170703_2208sw_94th_74_31a 22時過ぎの南西の空。月齢9.4。輝面率74%。






7月5日
170705_2007se_114th_88_37a20:07頃の南(やや東寄り)の空。雲間にかろうじて月が。
草野球をする人もおぼろげながら見えています。
月齢11.4。輝面率88%。




7月6日
左)台風翌日の夕方18:32頃の南東の空。久しぶりにはっきり見えた月はずいぶん丸くなっていました。
月齢12.5。輝面率94%。
中)20:46頃の南(やや東寄り)の空。中央部下に見えるミカンのヘタのようなクレーターはティコ。
右)23:07頃の南南西の空。草野球をする人の左側に、クマとリスを合体させたような模様が。
170706_1832se_123th_93170706_2046se_124th_94_34a170706_2307ssw_125th_94






7月7~8日(7日は満月前々日)
左)七夕の夜、雲は多いながら空は晴れています。
  21:17頃の南南東の月。月齢13.4。輝面率97%。
中左)22:20頃の南の空。月齢13.5。輝面率98%。
中右)日付変わって8日1時前の南西の空。月が明るくて雲が白く浮かびあがります。
右)1時頃、雲の切れ間を待ってパチリ。月齢13.6。輝面率98%。草野球をする人が正位置に。
170707_2117sse_134th_97_32a170707_2220s_135th_98_35a170708_0058sws_136th_98_25a170708_0100sws_136th_98_25a






7月8~9日(8日は満月前日)
左)23:42頃の南の空。月齢14.5。すでに輝面率は100%。
  冬の満月は蛍光灯。空の高みで白く輝いていますが、夏の満月は白熱灯。
  南の空低く、ぽってり黄色く灯っています。
中)日付変わって9日02:07頃の南西の空。草野球をする人が正位置に。
右)02:08。手前のイチョウの葉にピントを合わせて。
  月と手前のイチョウ、両方にピントを合わせた写真を撮るのは難しいので
  写真で合成できたらいいな~。いい方法をご存知の方、ご指南くださいませ。
170708_2342s_145th_100_34ashort_2170709_0207_2sw_146th_100_22ashort170709_0208sw_146th_100_22ashort






7月9~10日(9日が満月)
左)20:24頃の南東の空。月齢15.4。輝面率100%。
  月の出から1時間30分ほど経っていますが、空低く、ぽってりと黄色い月が見えました。
右)日付変わって10日00:14頃。ほぼ南中の月。月齢15.5。
  満月の時刻は9日の13時頃だったのですが、まだ輝面率100%を保っています。
170709_2024see_154th_100short170710_0014s_155th_100_35ashort






7月10~11日
左)空梅雨でこのところ月日和が続いています。
  21:26頃の南東の空。3本の高い木の上に丸い月が。
中)月をアップで。月齢16.4。輝面率98%。満月の翌日。2%分右側が欠け始めています。
右)23:46頃の南南東の空。月齢16.5。輝面率98%。
  満月後は、草野球をする人あたりから欠けていきます。
170710_2127se_164th_98_18ashort170710_2126se_164th_98_18ashort170710_2346sse_165th_98_34ashort






7月11~12日
左)21:19頃の東南東の空。クレーンが月を吊り上げているように見えました。
  わかりづらいかと思うのですが、左手の木のシルエットは私が大好きな桜の木です。
中左)月をアップで。月の出から20分ほどしか経っていないので、高度低いです。
   月の黄色味が強く、提灯のような鈍い灯り具合。
   月齢17.4。輝面率95%。
中)日付変わって12日00:19頃の南南東の空。月齢94%。
  草野球をする人の下半身が見えなくなっています。
中右)朝5時前の南西の空。イチョウの葉越しの月。
右)月をアップで。月齢17.7。輝面率94%。
  青空に輝く白い月は、洗い立ての白Tのよう。
170711_2119ese_174th_95_10a170711_2118ese_174th_95_10ashort170712_0019sse_175th_94_35ashort170712_0453_2sw_177th_94_23a170712_0453_1sw_177th_94_23a






7月12~13日
左)23:50頃の南東の空。月齢18.5。輝面率89%。
  少し太めのレモン形の月。
中左)日付変わって13日02:52頃の南の空。輝面率は88%。
中)04:11頃。夜が明けはじめ、蒼い空に浮かぶ月。南西(やや南寄り)。
中右)アップで(そのためまわりの空が黒く写っています)。
   輝面率88%。冬ではないのにクレーターがくっきり見えてうれしいです。
右)04:44頃の南西の空。雲の向こうに見えた月は、すでに昼間の「白さ」の月に。
170712_2350se_185th_89_29a170713_0252s_186th_88_42ashort170713_0412sws_187th_88_37a170713_0411short170713_0445sw_187th_88_33a






7月13~14日
左)月ではなく「虹」をご紹介。18:49頃、南南東の空に虹の脚が見えました!
  というのも日没9分ぐらい前で、太陽が「西北西よりも北寄り」にいたからなんです。
  太陽が北寄りの方角に沈む季節はこんな風に南の空に虹が見えるチャンスが。
  日没前のわずかな時間の出来事だったので見られてラッキーでした。
中左)23:23頃の東南東の空。月齢19.5。輝面率82%。
  レモンの月よりはちょっとほっそり。輝面率85%ぐらいがちょうどレモンの月かも。
中)日付変わって14日03:47頃の南(やや西寄り)の空。月齢19.7。輝面率80%。
中右)04:46頃の南西の空。クレーターくっきりでうれしいです。
右)アップで。3つ並ぶクレーター(テオフィルス、キリルス、カタリナ)、アルタイの崖がよく見えます。
  テオフィルスの中央デベソもばっちり。
20170713_1849wnw_11a_2170713_2313ese_195th_82_18ashort170714_0347sw_197th_81_45ashort170714_0446sws_197th_80_42ashort170714_0447sws_197th_80_42a




  

7月14~15日
左)日付変わって15日00:02頃の東南東の空。月齢20.5。輝面率73%。
中)05:10頃の南南西の空。輝面率71%。
右)06:53頃の南西の空。輝面率71%。
  青空の中で、ソーダブルーの月が美しいです。
170715_0002ese_205th_73_21a170715_0510ssw_207th_71_48a170715_0653sww_208th_71_35a






7月15~16日
日付変わって16日00:30頃の東南東の空。
月齢21.5。輝面率62%。
覆う薄雲を黄色く照らしながら月が出ていました。
170716_0030ese_215th_62_20a






7月18日(下弦の翌日)
左)04:04頃夜明け前の東南東の空に月が。
中)アップで。月齢23.7。輝面率39%。いい焼き色がついた餃子月。
右)欠け際に虹の入江のカーブ( やクレーターのコペルニクスが見えます。
170718_0405ese_237th_39_48a170718_0404ese_237th_39_48a170718_0404ese_237th_39_48aname



---------------------------------------------------
今クールの予定(グレー文字)あくまでも私の住んでいる場所でのデータです。
7月20日 月と金星接近。
-------------------------------------------------------
※随時アップします。
※月齢、輝面率はステラナビゲータ10で調べたものを記しています。
※月齢は正午月齢ではなく、撮影時刻のものです。

月の備忘録INDEXはこちら

2017年5月28日 (日)

月の備忘録 2017年5月26日~6月23日

月の備忘録。 (以下、画像はクリックで拡大します。はみでる場合は新しいタブで開く、を)

5月28日 三日月。
今クール最初に見たのは19:20頃の西(やや北寄り)のほのかに明るさが残る空の月。
月齢2.6。輝面率10%の三日月です。
西よりも北側にいる月なのに地平線すれすれではなく、高度は20あります。
170528_1920n_26th_10_20a






5月29日。四日月。
左)11:15の東の空。細い月ですが、方角さえ検討つけていれば青い空の中でもすぐにみつかります。
  月齢3.3。輝面率16%。
中左)13:52頃の南東の空。高度67。「頭上」という感覚になるほど高いところにいました。
中右)18:49頃の西の空。日中は暑かったですがやっと風が出てきてほっとする夕空に浮かんだ月。
 月齢3.6。輝面率18%。
右)月をアップで。不鮮明ですが中央に危難の海が見えます。
170529_1115e_33th_16_38a170529_1352se_34th_17_67a170529_1849_2w_36th_18_39a170529_1849w_36th_18_39ashort






5月30日
左)15時前の南東の空。月齢4.4。輝面率26%。
中)16時過ぎの南の空。ちょうど南中した月は高度が70の高さ。
  月齢4.5。輝面率26%。
右)21:21頃の西(やや北寄り)の月。
  輝面率が25%前後だと鼻のとがったお月様になることが多いのですが
  今回は尖っていません。
170530_1458se_44th_26_66a170530_1602s_45th_27_70a170530_2121wn_47th_28_18ashort






5月31日
左)20:20頃の西(やや南寄り)の空のオレンジがかった月。
  月齢5.6。輝面率39%。
  鼻のとがった月が見られるのは輝面率25%前後の30日だと思っていたのですが、
  今日の月。どことなく欠け際が湾曲しているように見えませんか。
右)ざっくりラインを引くと。「尖った」まではいかないまでも鼻があるような。
170531_2020ws_56th_39_39ashort170531_2020short_line






6月1日。上弦。
今日は雲が多く、一番はっきりと見えたのは16時前の青空の中の月でした。
左)16時前の東南東の空。月齢6.4。輝面率48%。危難の海がはっきり見えます。
中左)18:30頃。日没前の南南西の空高く。輝面率は49%。
中右)20時過ぎの南西の空。雲越しのおぼろな月。
右)22:22の西(やや南寄り)の空。輝面率50%の半月(上弦の月)。
170601_1557ese_64th_48_48a170601_1830ssw_66th_49_61a170601_2003sww_66th_49_49a170601_2222ws_67th_50_22a






6月2~3日
月の出ほぼ1時間後、月の入りほぼ1時間前を含む画像が撮れてプチコンプリートの日となりました。
左)月の出から約1時間後の13:09頃の東の空。公園の木の向こうに昇りかけの月が。
中左)月にピントをあわせて。月齢7.3。輝面率58%。
中)14:14頃の東(やや南寄り)の空。白く雲の間に白い月が。
中右)アップで。月の海の模様が青く、背景の青空に溶けこんでいます。
右18:37頃の南の空高く。昼間の白とは違う、少し発光しかけている白さでした。
170602_1309e_73th_58_12a170602_1309_2e_73th_58_12a170602_1414es_74th_58_27a170602_1414_2es_74th_58_27ashort170602_1837s_76th_59_59ashort






左)22:31頃の西南西の空。月齢7.7。輝面率60%。
中左)欠け際に逆さオラフがいます。
中右)23:54頃の西の空。輝面率61%。
右)日付変わって13日00:09頃の西の空低く。月の入り約45分前のオレンジ色の月。
170602_2231wsw_77th_60_28ashort170602_2231wsw_77th_60_28ashortshor170602_2354w_78th_61_11ashort170603_0009w_78th_61_84ashort






6月4日
左)17:41頃の南東の空。月はこのぐらい満ちてくると青空の中でも存在感あり。
  透け感はなく、白く(正確にはやや淡いブルー)に輝く球体に見えます。
   海の部分は空と同じ青さ。 月齢9.5。輝面率78%。
右)23:30頃の西南西の空。月齢9.8。輝面率79%。 夕
方の空では青く見えた草野球をする人が黄色みがかった濃いグレーに。
170604_1741se_95th_78_39ashort170604_2330_2wsw_98th_79_28ashort






6月5日
ゲリラ豪雨通過後、雲間越しに現れた月。
21:27頃の南(やや西寄り)の空。月齢10.7。輝面率86%。
左上欠け際、虹の入り江が。
170605_2127sw_107th_86_45a






6月6日
左)21:17頃の南の空。月齢11.7。輝面率92%。
中左)22時頃の南(やや西寄り)の空。月がくっきり見えました。
中)アップで。クレーターはケプラーやアリスタルコスでしょうか。
  湿りの海の上部に人の顔のようなものが見えます。
中右)23:44頃の南西の空。少し雲に覆われた分、月の周りに見えるもやが金色のオーラのよう。
右)ずんずん葉が大きくなった銀杏越しに。
170606_2117s_117th_92_43ashort_2170606_2200sw_117th_92_42ashort_2170606_2200sw_117th_92_42amoji170606_2344sw_118th_92_33a170606_2346sw_118th_92_33a






6月8日 満月前日。
左)月の出直後の月を見たかったのですが地平線に雲が。
  月の出から30分ほど経った18:10頃頃、東南東の空に月が現れました。
中左)地平線の上、ところどころオレンジ色に染まった雲はメノウのようなグラデーション。
   その上に月。月齢13.6。輝面率99%。
中右)アップで。青空に透けるような月でもなく、球体感もなく、 平面的。
  白い紙を丸を切り抜いて空にペラッとかざしました、というような月です。
右)18:30頃の南東やや東寄りの空。日の入りが18:56なのでまだ日の入り前です。
  空は本の文字が読めるくらいの明るさがありますが、
  月は発光しているような白さになりつつあります。
170608_1810ese_136th_99_53a30170608_1812ese_136th_99_57short170608_1814ese_136th_99_6a170608_1839see_136_99_10ashort






左)18:57日の入りの頃。南東の空は明るさがまだ残っています。
中左)アップで。月は少しずつ黄色く輝きはじめています。
  (アップで撮ると月のまわりは暗く写ります)
   ちょうど横切る鳥が写り込みました。
中右)さらにアップ。右下を中心にクレーターのゴツゴツが見えます。
  つまりこのあたりが、まだ満月に満たない1%の部分。
右)20:21頃の南東の月。輝面率は99%。
170608_1857_2see_136th_99_13ashort170608_1858_1see_136th_99_14170608_1857_2see_136th_99_13ashortsI170608_2021se_136th_99_26ashort






6月9日 満月。
テレビではストロベリームーンが見られるか、と話題にしていましたが。
夕方~夜も仕事のため月の出を見ることができず。
その後も雲が多く、かろうじてみられたのが22:39頃でした。
左)南南東の空低く、オレンジ色がかった月が。月齢14.7。輝面率100%。
右)ちなみに。私が今まで撮った月で一番ストロベリー色だなあと思ったのは
2015年1月5日のこの満月です。ビルの向こうに見えるのですがこの世のものとは思えませんでした。
地球上のものではないので、もともと「この世のものではない」のかもしれませんが。
170609_2239sse_147th_100_33a150105_1705ene_143th_100_5001






6月10~11日 満月翌日。いざよい。
左)日付変わって11日00:37頃の南の空。
  雲の切れ間に月が現れました。月齢15.8。輝面率99%。
右)ズームアウトすると。まわりの薄雲を照らしているのでしょうか。月が金色のオーラを発しているよう。
  光背のような光が神々しいです。
170611_0037_1s_158th_99_34ashort170611_0037_2s_158th_99_34ashort






6月11日
雨が降らなくても雲の多い日が多く、月が見えないことが増える季節。
左)22:35頃の南東の空、月が雲間に現れました。 月齢16.7。輝面率96%。
右)23:48頃の南南東の空。
 「草野球をする人」の股からはじまり、欠け際に4つのクレーターが並んでいます。
170611_2235se_167th_96_22ashort170611_2348sse_168th_96_30ashort






6月14~15日
左)しばらく空を眺め、雲の薄いところで透けて見える月を狙いました。
 23:26頃の東南東の空低くのオレンジ色の月。
 月齢19.8。輝面率78%。
右)日付変わって15日。0345頃の南の空。
 月齢20。輝面率77%。
 オートモードで撮ったので少し白く写っています。現物は少し黄色がかった月。
170614_2326ese_198th_78_117ashort170615_0345s_20th_77_40a






6月15~16日
雲が多い夜でしたが、日付変わって16日02:13頃の南東の空、
月が出ていました。月齢20.9。輝面率68%。
170616_0213_1se_209th_68_33ashort






6月17日 半月(下弦)
左)朝5時頃の南の空。月齢22。輝面率57%。
  半月の日ですが、その時間が夜のため、まだ半月より7%ふっくらしているのです。
中左)欠け際の逆さオラフをアップで。
中右)黄色く丸で囲んだ位置です。
右)06:38頃の南南西の空。この時間も輝面率はまだ57%。
170617_0501s_22th_57_47a170617_0500s_22th_57_47a170617_0500s_22th_57_47asakasa170617_0638ssw_221th_57_44a






6月18日
左)02;23頃の東南東の空。厚い雲に覆われていましたが、雲が薄くなった時にかろうじて見えた月を。
  月齢22.9。輝面率47%。
右)薄雲をまといながらも、クレーターのコペルニクスほか、確認できます。
170618_0223ese_229th_47_26a170618_0223ese_229th_47_26amoji






------------------------------------------------------------------------------
今クールは18日の月が目撃した最後となりました。
さすが梅雨時。雨が降っていなくても空がどんより雲に覆われる日が多いです。
-------------------------------------------------------
※月齢、輝面率はステラナビゲータ10で調べたものを記しています。
※月齢は正午月齢ではなく、撮影時刻のものです。

月の備忘録INDEXはこちら

2017年5月24日 (水)

銀座シックスに行きました。屋上からの眺めを。

GWのことになるのですが今旬の銀座シックスに行きました。
正確には銀座6の向かいにあるロシア料理のロゴスキーさんに出かけたため、
ちょっとだけ立ち寄ってみたのでした。

混んでいますね~。
エスカレーターから見上げる草間彌生の水玉プカプカ。
20170504ginza6_2short

ズームしたら女性が描かれていました。
20170504ginza6_1short

エレベーター脇の壁。鳥のデザイン。オリエンタルで素敵。
20170504ginza6_3short

人気のスポットに来ながら店舗を素通りして屋上へ。

植えられている木々越しの月。
20170504ginza6_4short

銀座のビルの上とは思えないかも。

スカイツリーも見えます。
20170504ginza6_5

ビルとビルの間には東京湾と船も。
20170504ginza6_6

東京タワーも。
20170504ginza6_7

植栽では「エゴノキ」発見。うれしい!
20170504ginza6_8

なぜならかわいいヤマガラ
↓この写真は別の公園で撮ったものです。
20170212yamagara1short

の好物がエゴの実だからです。

すでに実がなっていました。
20170504ginza6_9

ヤマガラちゃんが銀座の屋上のエゴノキの存在を知ってやってきてくれたらうれしいわあ。

エゴノキ越しの月。
20170504ginza6_10short

銀座シックスの看板と月。
170504_1904s_79th_64_65ashort

この5月4日の月の詳細はこちら

2017年5月13日 (土)

月の備忘録 2017年4月26日~5月25日

月の備忘録。

グレーの文字は観察記録ではなく、今後の観察のためのメモです。
(以下、画像はクリックで拡大します。はみでる場合は新しいタブで開く、を)

4月29日 四日月。
今クール最初に見た月はこの四日月。
20時過ぎの西(やや北寄り)の空低いところにいました。
月齢3。輝面率12%。
フィルムが張ってある分厚い窓越しに撮ったので不鮮明です。
170429_2009wn3th_12_14a






4月30日
左)初夏を思わせる陽気。昼下がりの空の高いところに月がいました。
  新緑の街路樹と月を仰ぎながらパチリ。
中左)月をアップで。14:30頃の南東の空。月齢3.7。輝面率20%。
中)18:49頃の西(やや南寄り)の空。月齢3.9。
  月の欠け部分のシルエットも浮かび上がって見えています。
中右)クレーターが写るモードに変えて。
右)19:31頃の西の空。輝面率21%。ほんの少しだけ鼻のとんがりがあります。
170430_1431ses_37th_20_70a170430_1430ses_37th_20_70a170430_1849ws_39th_21_42a170430_1850ws_39th_21_42a170430_1931w_39th_21_34a






5月1日
左)19時過ぎの西(やや南寄り)の空に月齢4.9の月が。 輝面率は31%。
中左)「鼻が尖ったお月さま」になるのは輝面率25%前後ですが
 この月も鼻と口があるように見えます。
中)いかがでしょうか。
中右)矢印のところに鼻と口が。
右)22時過ぎの西(やや北寄り)の空。月齢5。輝面率32%。
170501_1903_1ws_49th_31_51ashort170501_1903_2ws_49th_31_51ashort170501_1905ws_49th_31_51ashort170501_1905ws_49th_31_51ashortshort170501_2205_1wn_5th_32_15ashort






左)22時過ぎの月のアップ。
中)クレーターのヘリがくっきり。
右)19時過ぎの時はこんなかんじでした。
   3時間経って1%月が満ちた分が現れているのですね。
170501_2205_2wn_5th_32_15ashort170501_2205_2wn_5th_32_15ashortshor170501_1903_2ws_49th_31_51ashortsho









5月2日。半月(上弦)前日。
左)月の出から1時間ちょっと経った11:22頃の東(やや北寄り)の空低く、
  目を凝らして、かすかな月を発見!月齢5.6。輝面率40%。
中左)かろうじて梢の先に見える月と鳥。
中右)鳥は月に気づいているでしょうか。
右)ハシボソカラスでしょうか。
170502_1122en_56th_40_13ashort170502_1125en_56th_40_14ashort170502_1126en_56th_40_14ashort170502_1127en_56th_40_14ashort






左)12:18頃の東の空。葉桜越しの月。
中左)葉桜にピントを。
中)14:24頃の東(やや南寄り)の空やや高く。海の模様が青くてきれい。
中右)16時過ぎの南東の空。66と高度高く。
右)21:19頃の西の空。月齢6。輝面率43%。
 春は満月は高度が低くなりますが、細めの月は高いですね。
 4月26日の新月から上弦の頃まで、東よりも北側から昇り
 空の高いところを進み西よりも北側に沈みます。
170502_1218e_56th_40_24ashort170502_1219e_56th_40_24ashort170502_1604se_58th_41_66ashort170502_2119_1w_6th_43_34ashort






5月3日。半月(上弦)。
左)18:38頃の南南西の空。薄雲越しに。月齢6.9。輝面率53%。
 上弦の日ですが上弦の瞬間が午前中だったために半月よりは少しふっくらしています。
中)20:23頃の西南西の空の月。月齢7。輝面率54%。矢印のところに月面エックスが!!
右)アップで。まるでチョークで印をつけたように欠け際に×が。
170503_1838ssw_69th_53_68ashort170503_2023_3wsw_7th_54_54ashort170503_2023_2wsw_7th_54_54ashort






5月4日
月三昧の一日でした。
左)月の出から40分ほど経った12:53 頃。東(やや北寄り)の空低いところに
  かすかに月が見えました。月齢7.7。輝面率62%。
中左)15:09頃、左下の葉の少し上に月がいます。
中)アップで。輝面率63%。12:53頃の月は透けているようにみえましたが、
 この月は青い空にくっきりと見えて、透明感はなくなり球体感があります。
中右)十字架と月。
右)GINZAシックスに行きました!屋上の木々の上に月。
170504_1253en_77th_62_7ashort170504_1510es_77th_63_34ashort170504_1509es_77th_63_34ashort_2170504_1750_1ses_79th_64_61a170504_1816s_79th_64_64ashort






左)同じく屋上。山雀が実を好む「エゴノキ」と月。
  エゴノキが植えられているなんてうれしいです!
中右)アップで。輝面率64%。
中)GINZAシックスの看板と月。
中右)20:10頃の南西の空の月。月齢8。
右)雲に覆われはじめた22:20頃の西南西の月。月齢8。
170504_1824sse_79th_64_64ashort170504_1814sse_79th_64_64ashort170504_1904s_79th_64_65ashort170504_2010sws_8th_64_61ashort170504_2220wsw_8th_65_40ashort






5月5~6日。shineコンプリートshine!!
コンプリートとはマイルールで月の出1時間以内、月の入り1時間以内
(できれば30分以内が望ましい)プラス
別の時間帯の月を3枚以上撮ること。
晴天&私が動ける、の2つが重なる必要があるためめったにできないのですが
5~6日、ついにコンプリート達成です。
左)月の出から30分ぐらい経った13:42頃、目を凝らして月を発見!
中左)黄色い輪の位置にいます。
中)アップで。月齢8.7。輝面率72%。
中右)14:14頃の東の空。このぐらいの濃さになると簡単に見つけられます。
右)15:31頃の東(やや南寄り)の空。ソーダブルーの月。草野球をする人も濃い青に。
170505_1342en87th_72_52a30short170505_1342en87th_72_52a30shortshor170505_1345en87th_72_59ashort_2170505_1414e_87th_72_11ashort170505_1531es88th_73_26ashort






左)17:11頃の東南東の空。欠け際のクレーターの陰影が見えるようになりました。
中左)18:16頃の南東の空。輝面率74%。
中)18:48頃の南南東の空。黒く写っていますが空はまだ青さが残っています。
中右)19:42頃の南の空。
右)21:29頃の南西の空。
170505_1711ese_88th_73_45ashort170505_1816_1se_89th_74_55ashort170505_1848sse_89th_74_59ashort170505_1942is_89th_74_62ashort170505_2129sw_9th_74_53ashort






左)22:35頃の西南西の空。輝面率75%。
中)日付変わって6日1:27頃の西の空。輝面率76%。
 草野球をする人が正位置に。
右)1:55頃の西(やや北寄り)の空低く。
  月の入り30分ほど前のオレンジ色の月。
170505_2235wsw_91th_75_43ashort170506_0127w_92th_76_94ashort170506_0153wn92th_76_44aimg_145630






月の出から月の入りまで12時間。
透明~白~灰色~黄色~オレンジ色に変化して見える月面。
時計まわりにゆっくりする月をみられてうれしかったですhappy01

5月6日
左)17:21頃の東南東の空。大好きな桜の木と。
 桜の木もその下の崖みたいなところもすっかり新緑に。
 月は右側に伸びた枝(上)の上にいます。
中左)その月のアップ。月齢9.8。輝面率82%。草野球をする人がうっすらと見えます。
中右)23:32頃の西南西の空。月齢10.1。輝面率83%。
 欠け際上部に虹の入江が。クマの耳のよう。
右)日付変わって7日00:11頃の西南西の空。
 少し雲が現れて、ぼわっとした光る月。
170506_1721_1ese_98th_82_36ashort170506_1721_2ese_98th_82_36ashort170506_2332sww_101th_83_38ashort170507_0011wsw_101th_83_31ashort






5月7日
左)18:53頃の南東の空。雲の薄いところに月が見えました。
中左)1分ほど待って雲が一番薄くなった時に撮りました。
 月齢10.1。輝面率89%。
中)21:25頃の南の空。輝面率90%。
中右)月の左下の光は木星です。
 この画像には写っていないのですがさらに左下にはおとめ座の一等星スピカがピカリ。
      月
   木星
スピカ      と3つ並ぶ様子がジュエリーのようでした。
右)画面を引いたら3つ光が並ぶかしらと思ったのですが月しか写らず。
 このくらいの、模様がかすかに見える程度の月は肉眼で見る時の印象に近いです。
170507_1853se_109th_89_41a170507_1854se_109th_89_41ashort170507_2125_2s_11th_90_53ashort170507_2128s_11th_90_53a170507_2127_1s_11th_90_53a






5月8日
21:33頃の南(やや東寄り)の空。雲越しの月。
くっきりしていない月は幻灯機で映し出されたようにも見えて、
抒情を感じます。
月齢12。輝面率95%。
170508_2133se_12th_95_49a






5月10日。満月前夜。
左)雨も降って涼しい一日。夜遅くになって雲が薄くなり月が現れました。
 23:54頃の南(やや西寄り)の空。月齢14.1。輝面率100%。
右)満月の日は11日なのですが満月の瞬間の時間が朝の6時43分のため
 すでに輝面率が100%になっています。
 (厳密にはまだ99.6%ぐらいかしら。下の方にでこぼこが見えますね)
170510_2354sw_141th_100_41a170510_2355_1sw_141th_100_41ashort






5月11日(満月)~12日
左)20時過の南東(やや東寄り)の空。薄雲のむこうに月が現れました。
 月齢15。輝面率は100%ではなくて99%
 11日が満月なのになぜ。それは満月の瞬間が朝の7時前だったから。
 上記の10日の23:54の方が満月に近かったのです。
 「今日は満月の日」イコール「今晩が満月」とは限らず、
 「今日は満月の日」だけれど「昨晩の月の方がまんまる」ということもあるのです。
中左)20:54頃の南東(やや東寄り)、雲の切れ間の月。
 10日の23:54の月は下の方にクレーターのデコボコが見えました。
 この月では正反対に上~右側にデコボコが見え始めているのがおわかりになると思います。
中右)21:57頃の南東の空の月。輝面率は99%のままですが、
 欠け始めのクレーターのでこぼこがよりくっきり見え始めました。
右)22:54頃の南南東の月。
170511_2008_1see_15th_99_14a170511_2054_1see_15th_99_21ashort170511_2157se_15th_99_21ashort170511_2254_3sse_151th_99_35ashort






左)日付変わって12日00:08頃の南の空の月。
  ゆっくり模様が時計回りに回転しているのがよくわかります。
中左)00:08の月は金色がかっていて、そしてまとった薄雲も金色がかっていて、
  まるで金色のオーラのようでした。写真ではその金色加減が写せなかったのが残念。
中)01:09頃の南の空の月。冬の満月に比べ高度は低いです。
中右)03:06頃の南西の月。まだ輝面率99%。草野球をする人が正位置。
右)03:08頃。銀杏越しに。
170512_0008_3s_151th_99_39ashort170512_0012_4s151th_99_39a170512_0109_4s151th_99_39a170512_0306_3sw_152th_99_25ashort170512_0308_1sw_152th_99_25a






5月13~14日
左)22:50頃の南東の空。雨があがって雲も少しずつ薄くなって月が姿を現しました。
  月齢17.1。輝面率93%。
中左)月は黄色みを帯びて、そして月の少し周りの雲だけが金色に輝いて、
  月が金色のオーラをまとっているように見えたんです。
中)月にピントを合わせると金色オーラが写らなくなり、
  まわりの金色を写そうとすると月の模様は見えなくなり。
  と難しいのですが、金色具合はまさにこの色です。
中右)カメラの設定を変えて、もう1枚。
  月の模様もある程度見えて、まわりのオーラも映りました。
右)日付変わって14日零時過ぎの南東(やや南寄り)の空。
  雲が切れてくっきりと写せました。
170513_2250_1se_171th_93_21a170513_2250_2se_171th_93_21a170513_2251se_171th_93_22a170513_2257de_171th_93_22a170514_0003ses_171th_93_30a



  


5月17~18日
左)日付変わって18日00:49頃の南東の空低く。オレンジ色の月が昇っていました。
  月齢21.1。輝面率65%。
中)アップで。
右)逆さオラフ(プトレメウス、アルフォンスス、アルザッケル)は半月前後のランドマーク。
  ワルター(ヴァルター)の右側に筋のようなものが見えますが、
  アルタイの崖のような名称はみつけられませんでした。
  たまたまクレーターのヘリが目立ったのかしら。
170518_0049shortsee211th_65_12a170518_0050see211th_65_12a170518_0050see211th_65_12amoji






5月19日(09:33が下弦)
左)04:48頃の南南東の空。月齢22.3。輝面率52%。
  下弦の月ですが下弦の瞬間が09:33なのでまだ2%太っています。
中左)この52%の月、欠け際がなだらかな弧ではなく直線に見えます。
中)06:47頃の南南西の空の月。月齢22.4。輝面率52%のまま。
  大好きなヒマラヤ杉と。
中右)月にピントを。
右)月アップ。水色の空に淡いソーダブルーの月。有明の月の美しさ。
170519_0448sse_223th_52_39ashort170519_0448sse_223th_52_39ashortsho170519_0647_1ssw_224th_52_39a170519_0647_2ssw_224th_52_39a170519_0648ssw_224th_52_39ashort






5月20日
左)03:25頃の南東の空。月齢23.3。輝面率42%。
  おいしそうな焼き色のついた太めの餃子のよう。
右)08:54頃の南西の空。何度見ても空色と月のソーダブルー色が
  この世のものとは思えません。
170520_0325see_233th__42_27ashort170520_0854sw_235th_41_35ashort







5月21日
左)03:44頃の東南東の空。月齢24.3。輝面率32%。
  20日の月から丸一日経って、おいしそうな焼き色のついた細めの餃子のよう。
中左)07:43頃の南の空。
中)09:34頃の南西の空。ヒマラヤ杉越しの月。
中右)ヒマラヤ杉にピントを。
右)月をアップで。月齢24.5。輝面率30%。

170521_0344ese_243th_32_25ashort170521_0743s_244th_31_49ashort170521_0934_1sw_245th_30_40a170521_0934_2sw_245th_30_40a170521_0935sw_245th_30_40ashort






5月22日
04:47頃、日の出直後、東南東の空の月。月齢25.3。輝面率21%。
170522_0447ese_253th_21_30a






5月23日
左)03:44頃、夜明け前の東の空低く。家と家の間に月が顔を出しました。
  月齢26.3。輝面率13 %。
中左)03:48。右上には金星がピカリ。月も地球照が見えています。
中右)04:16頃の東(やや南寄り)の空。26日が新月ですので逆四日月。
右)04:16。このくらいの明るさだとまだ金星もはっきり見えます。
170523_0344e_263th_13_11ashort170523_0348e_263th_13_12ashort170523_0416_1es_263th_13_18ashort170523_0416_2es_263th_13_18a






---------------------------------------------------------------
5月23日の月が今クール最後の月となりました。
今クールの印象に残ったトップ2は
・5月5~6日のコンプリート達成。
・5月13~14日の金色のオーラをまとった月の美しさ。
です。
---------------------------------------------------------------
※月齢、輝面率はステラナビゲータ10で調べたものを記しています。
※月齢は正午月齢ではなく、撮影時刻のものです。

月の備忘録INDEXはこちら

2017年4月29日 (土)

月の満ち欠け1%刻み一覧表(その1) 0%(新月)~25%

月をキャノンのデジカメPowerShot SX50で撮り始めてからやってみたかったことが、
いろんな月相の画像を月の満ち欠け順に並べること。
だいぶ画像が集まりましたのでいよいよトライ。

8回に分けてご紹介します。

理想は
・月の模様を同じ角度の傾きでそろえること
・秤動による模様の現れ方も完全一致させること

ですが、これはむずかしいので
今回は輝面率のパーセントだけで並べます。
以下画像はクリックで拡大します。

0% 画像なし。
   (見えないはずの新月が見えるといえば皆既日食。私はまだうまく撮れておらず)

1% 画像なし。
2% (この画像の日は旧暦2日なので二日月)
170329_1833w_13th_2_75ashort





3% 画像なし。
4% (この画像の日は旧暦3日なので三日月)
20161231_1710sw_w_21th_4_14a





5% 画像なし。
6% (この画像の日は旧暦3日なので三日月)
141026_1722aww_24th_6_124a_qu0903_2





7% (この画像の日は旧暦3日なので三日月)
170330_1918_3w_23th_7_12ashort





8%
160904_1801wsw_3th_8_19a





9%
170101_1714sw_31th_9_23a





10%
150123_1150se_26th_10_5639_37ashort20150123_1328_sse_26th_10_5646_47as160211_1811wsw_28th_10_24ashort160211_2003w_28th_10_27ashort





11%
161103_1421s_35th_11_36ashort161103_1735sw_36th_11_17ashort20150123_1852wsw_29th_11_5664_15a





12%
151115_1543_23_35th_12_32a0144short161103_1859wsw_37th_12_3a





13%
160905_1113see_37th_13_29ashort160806_2002_1_w_36th_13_6ashort151115_1750_45_36th_13_16a0165short





14%
160905_1302sse_38th_14_43ashort





15%
170102_1647sws_4th_15_35ashort





16%
150720_1502s_42th_16_58ashort4_20140928short170102_1805sww_41th_16_25ashort170102_2015wsw_42th_16_25ashort





17%
161104_1408se_45th_17_34ashort





18%
161104_1604ssw_46th_18_33ashort161104_1850sww_47th_18_12ashort





19%
150324_1133es_37th_19_6573_38ashort161204_1300ses_47th__19_29a





20%
141028_1351sse_43th_20_33a_qu0905_2161204_1515se_47th_20_37ashort160807_1930wsw_46th_20_19a170201_1929wsw_44th_20_23a_short





21%
160906_1555sw_49th_21_42ashort150324_1841ws_4th_21_6585_41ashort





22%
160114_2027ws_44th_22_11ashort



23%
170103_1426sse_49th_23_42a141226_1605sw_42th_23_4587_46a_q110





24% 左から3枚めは鼻がつんと尖ったお月様になっています
150721_1513se_52th_24_55ashort150721_1603sw_52th_24_54ashotr161006_1841sw_54th_24_19ashort141226_1840sww_43th_24_4599_29ashor





25% 右側4枚は全部違う日なのですが、すべて鼻の尖ったお月様になっています。
170303_1201es_45th_25_34a_2short150721_1939wsw_54th_25_24ashort20140929_1843sw_51th_25short151018_1939sww_54th_25_10ashort170103_2012wsw_52th_25_14a






その1) 0%(新月)~25%
その2) 26%~50%(上弦)
その3) 51%~75%
その4) 76%~100%(満月)
その5) 99%~75%
その6) 74%~50%(下弦)
その7) 49%~25%
その8) 24%~1%

※上記の8つに分類では50%を上弦や下弦、100%を満月と書いておりますが、
  これは便宜上。
  「上弦の日」でも輝面率が59%の場合もあれば、
  「満月の日」でも零時過ぎに満月の時刻が来たため23時過ぎだと99%にある時もあります。
















2017年4月13日 (木)

桜の開花と銀杏の芽吹き。万物の春を眺める月

昨日4月12日はガガーリンが人類初の有人宇宙飛行をおこなってから56年目の日でした。
水曜日だったことがちょっとうれしかったです。
というのはガガーリンの偉業があった1961年4月12日も水曜日だったからです。
ガガーリンの手記に「4月12日 水曜日」という章があるので印象に残っていました。

さて、月ウォッチングの本題です。
このところ、雲が多かったり、にわか雨が降ったりの天候続き。
快晴の日は少ないけれど、月と満開の桜を狙ってみました。

遠い月と近くの花。両方にピントを合わせることはできないので、どちらかはぼわっとしますが、
モノトーンのような世界になりました。(以下画像はクリックで拡大します)

4月10日の満月前日の月です。
170410_2118se_134th_99_43ashort

銀杏並木の上の月。
170410_2119e_134th_99_43ashort
梢の先に芽が。

満開の桜と月。
170410_2121_2se_134th_99_43ashortsh

月の左下には木星が。桜の木越しに。
170410_2121_3se_134th_99_43ashort

桜にピント合わせて
170410_2122_1se_134th_99_43ashort

月にピントを合わせて。満月前夜。満月には1%足りない月です。
170410_2122_2se_134th_99_43ashort

光合成を助ける太陽ほど、月は植物に影響はないのかもしれません。
でも、月も万物の春の訪れを眺め、植物たちも清らかな光を浴びながら、月を眺めているのですね

2017年4月 2日 (日)

月の備忘録 2017年3月28日~4月25日

月の備忘録。
(以下、画像はクリックで拡大します。はみでる場合は新しいタブで開く、を)

3月29日。感激の二日月。詳細はこちら
左)18時30分過ぎの西の空。月齢1.3。輝面率2%。
  私にとって月蝕やスーパームーン以上にレアな二日月です。
右)18:40頃。完全に暮れきってはいない空ですが、極細の月でもこのくらいオレンジ色が濃いので
  肉眼で簡単にみつけられます。
170329_1833w_13th_2_75ashort_2170329_1840_2w_13th_2_61ashort_3






3月30日。三日月
左)19:18頃の西の空。月齢2.3。輝面率7%。
29日の月からほぼ丸一日経って、5%分月が満ちました。
といってもこれだけ細いのです。
私たちが三日月と思っているのは5日月ぐらいの形なんですね。
中)ちょうど飛行機がそばを通過しました。2つのライトが写りこみました。
もっと月に近寄っていたらスマイルマークになっていましたね!
右)手持ちでブレていますが、3つのクレーターが並んでいるのがわかります。
170330_1918_3w_23th_7_12ashort170330_1918_1w_23th_7_12ashort170330_1920w_23th_7_116ashort






4月1日。五日月。
左)21:13頃の西(やや北寄り)の空。月齢4.4。輝面率25%。
 薄雲越しですが草野球をする人が見えはじめています。
 25%ぐらいだと鼻の尖った月になることがあるのですが、この日は見えませんでした。
右)芽が見られるイチョウの木越しに。
  地上の春の訪れを月はどんな風に眺めているのでしょうか。
170401_2113wn_44th_25_15a170401_2114170401_2113wn_44th_25_15






4月3日
19:48頃の西南西の空。月齢6.3。輝面率46%の月。
西南西に月がいるとなるともうすぐ地平線に沈む低い空に月がいると思ってしまいがちですが
高度56とかなり高いところにいました。
というのもこの月は深いカーブで運行し、
月が沈むのは夜中の零時をまわってから西よりも北寄りの西北西の地平線のため。
170403_1948wsw_63th_46_56a_2






4月4日。上弦。
左)15:10頃の東(やや南寄りの空)。月齢7.1。輝面率56%。
  海の部分が濃い青に見えて美しいです。
  半月の日なのですが、半月の時間が03:39だったため、半月よりふっくらしています。
中左)16:03頃。駅前なのにここだけ城址公園の風情。大好きな桜の木と月と。
中)少しアップで。
中右)桜の梢の先と月。東南東の空。月齢、7.2。輝面率56%。
右)21:16頃の西(やや南寄りの空)。月齢7.4。輝面率58%。
170404_1510es_71th_56_45a170404_1603_1ese_72th_56_55a170404_1603_2ese_72th_56_55a_2170404_1604_1ese_72th_56_55a170404_2116ws_74th_58_49ashort






4月5日
午後どんどん曇ってきたので早い時間に月を撮っていてよかったでした。
左)14:06頃の東(やや北寄り)の森の上に月が現れました。月齢8.1。輝面率66%。
  5日の月の出の位置が東北東だったために月の出から2時間経っているのですが
  まだ東の空にいるのです。
中)アップで。
右)14:11頃。しだれ桜越しに。
170405_1406en_81th_66_20a170405_1407en_81th_66_20a170405_1411en_81th_67_21a






4月7日
左)16時過ぎの東の空。大好きな桜が満開。右下に月がいるのがおわかりいただけますか。
中)右下の桜の枝と月をアップで。月齢10.2。輝面率85%。
右)月だけアップ。青い空にソーダブルーの月。月の模様も濃い青で浮かび上がって美しいです。
170407_1605_1e_102th_85_20ashort_2170407_1605_2e_102th_85_20ashort170407_1605_3e_102th_85_20ashort






左)21:19頃の南の空。頭上に月が輝いていると感じるくらい高いところに月がいました。
月齢10.4、輝面率86%。
中)浮かび上がる夜桜越しの月。
右)23:43頃の西南西の空。薄雲越しに輝く月。欠け際には虹の入江が。
170407_2129sw_104th_86_63ashort170407_2130sw_104th_86_63ashort170407_2343wsw_105th_87_46ashort






4月9日
桜が満開の週末なのにあいにくの本降りの雨。夕方やっと雨があがりましたが、曇り空のまま。
ですが、月が一瞬見えたことがありました。
左)18:41頃の東南東の空。空の一角がぼやっと明るくなって、あそこに月がいるんだ!と見ていたら
 顔を出してくれました。月齢12.3。輝面率97%。
右)18:45頃。暗くてわかりづらいと思うのですが満開の桜越しに撮ってみました。
  右上に垂れ下がった桜の枝があります。
 わずか4分ほど現れた月。夜もずっとぶあつい雲のおかげで見られなかったので
 このわずかなタイミングに遭遇できてよかったでした。
170409_1841ese_123th_97_27a170409_1845ese_123th_97_28a






4月10~11日。満月前日。月と桜と。
左)21:18の南東の空。月齢13.4。輝面率99%。満月前夜で1%分足りません。
  画像の下の方にクレーターのでこぼこが見えています。
中左)銀杏並木の上の月。梢の先には芽が。
中右)桜と月と。
右)月と桜の両方にピントを合わせられないので桜に寄りました。
 桜にとっても月がまぶしそう。
170410_2118se_134th_99_43ashort170410_2119e_134th_99_43ashort170410_2120se_134th_99_43ashort170410_2121_1se_134th_99_43ashort






左)月を眺める桜。
中左)桜を眺める月。
中)22時過ぎの月と木星(左下の点)
中右)日付変わって17日00:14頃の南南西の空。月齢13.5。輝面率100%満月。
  100%ではあるけれど、満月の時間は15時過ぎ。まだ15時間あります。
  画像の下の方にまだクレーターのでこぼこが見えます。
右)00:16頃の月と木星。22時過ぎの時と並ぶ角度が変わっています。
170410_2122_1se_134th_99_43ashort170410_2122_2se_134th_99_43ashort170410_2212sse_134th_99_49ashort170411_0014ssw_135th_100_50ashort170411_0016ssw_135th_100_50ashort






4月11~12日。11日が満月。
左)21:15頃の南東の空。月齢14.4。輝面率100%の満月。
  満月の瞬間から6時間ほど経っているので画像の右側が少し欠け始めています。
中左)大好きな桜の木と満月。(画像は明るくしています)
中)22時頃。銀杏と満月。銀杏の成長は著しく、小さいながら葉の形がはっきり見えています。
中右)満月を眺める銀杏の若葉。
右)月と木星(右上)
170411_2115see_144th_100_33ashort170411_2116see_144th_100_33a170411_2158se_144th_100_39a170411_2159se_144th_100_39a170411_2204_1se_144th_100_40a






左)22:04頃。満月を覆う薄雲に光が当たって、オパールのような輝きに。
中左)22:55頃。晴れた空の中のくっきりした月もいいけど、薄雲かぶる月も神々しいです。
中)日付変わって12日02:13頃の南西の空。月齢14.6。輝面率100%まだ満月です。
中右)04:48頃の西南西の少し蒼くなりはじめた空。
右)かすかに月が見えます。(アップで撮って空が暗く写っています)
170411_2204_2se_144th_100_40a170411_2255_2sse_145th_100_45a170412_0213sw_146th_100_38ashort170412_0448_2wsw_147th_100_12a170412_0448_1wsw_147th_100_12a






4月12~13日。いざよいの月。
左)22:33頃の南東の空。月齢15.4。輝面率98%。おぼろ月夜です。
中)日付かわって13日04:48頃の西南西の空。ぐんぐん葉が大きくなる銀杏と夜明けの月。
  雲の中に見え隠れ。
右)月をアップ(なので空が暗く写っています)。
  雲に覆われ、ボヤボヤですが、草野球をする人が見えます。
170412_2233se_154th_98_35a170413_0448wsw_157th_98_18ashort170413_0449wsw_157th_98_17a






4月13~14日。立待月。
左)22:14頃の南東の空。月齢16.4。輝面率95%。カメラの撮影モードを変えて撮ったので暗くなっています。
中)日付変わって14日夜明け前04:51頃の南西の空。日に日に大きくなる銀杏の葉とお月さま。
右)月をアップ(なので空が暗く写っています。欠け際(右下)に4つクレーターが並んでいます。
170413_2214see_164th_95_23a170414_0451sw_167th_94_22ashort170414_0449sw_167th_94_23ashort






4月14~15日。居待月。
左)22:24頃の南東の空。月齢17.4。輝面率90%。
中左)日付変わって15日00:44頃の南南東の空の月。輝面率89%。
中)05:34頃の南西の空。さらに葉が大きくなった銀杏と月。
中右)月にピントを合わせて。
右)月をアップで。月齢17.7。輝面率89%。コロンと転がりそうなレモン型の月。
170414_2224see_174th_90_15a170415_0044sse_175th_89_34a170415_0534_1sw_177th_89_21a170415_0534_2sw_177th_89_21a170415_0534_3sw_177th_89_21a






4月15~16日。15日が寝待月。
日付変わって16日06:25頃の南西の空。月齢18.8。輝面率82%。
一日でこのくらいほっそりしました。
170416_0625sw_188th_82_19ashort






4月16~17日。
日付変わって17日00:10頃の南東の空。月齢19.5。輝面率75%。
だいぶ月が細くなりました。
170417_0010_1see_195th_75_15ashort






4月19日。下弦。
左)02:41頃の南東の空。月齢21.6。輝面率56%。下弦の日ですが、その時間が19時頃のため
  まだ半月より太っています。
中左)04:37頃夜明け前の南(やや東寄り)の空。
中)アップで。月齢21.7。欠け際中央に逆さオラフがいます。
中右)05:10頃の南の空。空がだいぶ明るくなりました。
右)アップで。
170419_0241se_216th_56_23a170419_0437_1se_217th_56_34a170419_0437_2se_217th_56_34ashort170419_0510_1s_217th_56_35a170419_0510_2s_217th_56_35a






左)06:48頃の南南西の空。ヒマラヤ杉と月。
右)アップで。輝面率は55%。明るい空に月が透けて見えます。
  それでも左端中央部にグルマルディが濃い青の丸ではっきり見えています。
170419_0648ssw_218th_55_32a170419_0649ssw_218th_55_32ashort






4月20日
左)03:51頃の南東の空。月齢22.7。輝面率46%。
  下弦の時間から9時間ほど経っているので半月から4%欠けが進んでいます。
右)06:55頃の南の空。くっきり晴れた青空に淡いソーダブルーの月。
 何度めぐりあわせても、青空の中の青い月にはうっとりさせられます。
170420_0351se_227th_46_27a170420_0655shortsw_228th_45_36a






------------------------------------------------------
4月20日が今クール最後の月となりました。
月が薄雲に覆われ、はっきりと見えない日が多かったです。
けれど、今クールはなんといっても「二日月」が見られたことがうれしかったです。
そして、大好きな桜の木の開花と月の2ショットを撮れたことも。
------------------------------------------------------
※月齢、輝面率はステラナビゲータ10で調べたものを記しています。
※月齢は正午月齢ではなく、撮影時刻のものです。

月の備忘録INDEXはこちら

念願の二日月が見られました~

3月29日。
念願の二日月(新月の翌日の月)を見られました~。
撮れました~。ヽ(^。^)ノ

私にとっては月蝕やスーパームーンに並ぶくらいうれしいことなんです。

というのは、二日月が見られるチャンスは圧倒的に少ないから。

・目視できる時間が満月の12分の1以下。
太陽に近すぎて、細すぎて、明るい空の中でみつけることはできません。
日没前後の暗い空になってやっと目視できます。
夕方の月の出から明け方の月の入りまで12時間以上も目視できる満月と比べたら
その時間は12分1以下。

・宵空限定ゆえ見られる機会も限定。
仕事をしていれば夕方から宵の時間に外で西の空を眺められる機会はオフの日だけですね。
また空の低いところだと、ビル街では難しいかも。
それゆえ、1年に二日月が12~13回巡ってきても、観察できる日はわずか2~3回になってしまうのです。

同じくらい細い月に逆二日月があります。(新月の前日の月)。
逆二日月は二日月より見られるチャンスはぐんと高まります。
それは見える時間が明け方のため。
夜勤の人でなければ、早起きすればいいだけだから。

というわけで、圧倒的に遭遇するチャンスが少ない二日月。
今日は晴れているし、よっしゃーと思った日に開けた場所に出かけて二日月を待っても、
西の空だけ雲が覆われていて眺められないということも。

かくして、 2014年8月にPowerShot SX50で月を撮り始めて、
月蝕もスーパームーンも撮れたのに いまだ達成できていなかった二日月。
私にとって、月蝕やスーパームーン以上にレアだった二日月。
苦節2年7ケ月めにしてやっと叶ったのでした~。

こちらが2017年3月29日18時30分すぎ、西の空の二日月。
遠出して電車から降りて、今日は二日月だけど見えないよね~と思ったら、
暗くなりきっていない空にオレンジ色の細い弧が。
感動しました。
170329_1833w_13th_2_75ashort
月の輪郭全体が浮かび上がって見えました。
この時間の月齢1.3。輝面率わずか2%です。

画面を引くとこんな感じ。細いけれどオレンジ色が濃いので肉眼で簡単に見えます。

170329_1840_2w_13th_2_61ashort_2

でも街ゆく人、誰も注目していなかったでした。もったいない~。

月のデータはステラナビゲータ10より。
画像はクリックで拡大します。

2017年3月 2日 (木)

月の備忘録 2017年2月26日~3月27日

月の備忘録。
(以下、画像はクリックで拡大します。はみでる場合は新しいタブで開く、を)

2月28日。三日月。
18:15頃の西(やや南寄り)の空に少し寝そべった細い月が見えました。
今クール最初に対面したお月さまです。
月齢1.8。輝面率4%。
撮れない環境だったため、画像は残せず。

3月3日
晴れていても薄曇りに覆われたり、月を見られる日が減っているのも
春が来た証拠かもしれません。
左)12時頃の東(やや南寄り)の空に細い月が。月齢4.5。輝面率25%。
中)白い雲とともに空をぷかぷか。
右)18:24頃の西南西の空。月齢4.8。輝面率26%。
  輝面率25~26%だと鼻のとがったお月さまになることもあるのですが、今回は鼻のないお月さまです。
170303_1201es_45th_25_34a_2short170303_1201es_45th_25_34a_1170303_1824wsw_48th_26_48ashort






3月4日
左)14:15頃の東南東の空。月齢5.6。輝面率36%。
  3日の月と同じような伏した傾きですが、満ちている様子がわかります。
右)17:21頃の南南西の空。月齢5.7。輝面率37%。雲の中に見え隠れ。
170304_1415ese_56th_36_51a_2170304_1721ssw_57th_37_67a






3月6日。上弦の翌日。
左)18:19頃。雨が止み、雲間におぼろげに月が見えました。 月齢7.8。輝面率60%。高度72。
南の空、といってもほぼ真上を見上げる感覚でした。
中左)街路樹の上の月。暗いですが街路樹のシルエットが見えますでしょうか。
中)19:32頃。雲は晴れ、月の模様も見えてきました。ちょうど草野球をする人が全体像を現しました。
中右)23:43頃の西の空。月齢8。輝面率62%。やや低い空の黄色みがかった月。
右)逆さオラフがここにいます。
170306_1819se_78th_60_72a170306_1821se_78th_60_73a170306_1932sws_78th_61_69ashort170306_2343w_8th_62_23ashort170306_2344_3w_8th_62_23a






3月7日~8日
昼間突然の雨あり。18時頃の西の空は地平線際にオレンジ色の帯と富士山のシルエット。
そのうえには藍色の空。濃いシルエットの雲。ぴかりと金星。綺麗でした。
左)21:15頃。寒風の空の月。 西南西の空。月齢8.9。輝面率72%。
中)22時頃。欠け際中央にクレーターのコペルニクスが目立っています。
右)日付変わって8日零時過ぎの西の空。月齢9。輝面率73%。まだまだ空の高いところにいます。
 西にいる月=地平線際とはかぎりません。
170307_2115wsw_89th_72_56a170307_2200wsw_89th_72_54a170308_0004w_9th_73_30a






3月8日~9日
左)17:15頃。東の空に丸みをおびた月が。
中左)アップで。内側から発光しているような白い月。月齢9.7。輝面率81%。
中)19:44 頃の南東の空高く。左側の欠け際のふくらみは虹の入り江。
中右)22時頃の南西の空。輝面率82%。
右)日付変わって3月9日00:42頃の西の空。月齢10。輝面率83%。草野球をする人が正位置。
170308_1717es_97th_81_45a_2170308_1715es_97th_81_44ashort170308_1944ses_98th_81_69a170308_2158sww_99th_82_63ashort_2170309_0042w_10th_83_33a






3月9日~10日
左)17時過ぎの東の空。月齢10.7。輝面率89%。海の部分のブルーがかったグレーが美しいです。
中)20:51頃の南南東の空。
右)日付変わって10日の零時過ぎ。西南西の空。輝面率90%。
170309_1707e_107th_89_31a170309_2051sse_109th_89_68a170310_0004wsw_11th_90_49ashort






3月10~11日
左)20時前の東南東の空。月齢11.8。輝面率95%。
中左)23時過ぎの南南西の空。月齢12。輝面率95%。
中右)日付変わって11日午前1時過ぎの西南西の空。月齢12。輝面率96%。雲間の月。
右)アップで。まだ左上中心に欠けているのがわかります。
170310_1958ese_118th_95_52a_2short170310_2308ssw_12th_95_64ashort170311_0107wsw_12th_96_45a170311_0108wsw_12th_96_45a_2






3月11~12日
左)23:17頃の南の空。月齢13。輝面率99%。
中)日付変わって12日00:24頃の南西の空。月齢13。輝面率99%。
右)02:42頃の西南西の空。月齢13.1。輝面率99%。
170311_2317s_13th_99_63a170312_0024sws_13th_99_57a170312_0242wsw_131th_99_34ashort






3月14日。満月二日後。
22時頃、雨がパラパラ降っていましたが、東南東の空、速く過ぎる雲の切れ間に月が見えました。
月齢15.9。輝面率96%。
170314_2201ese_159th_96_29ashort






3月15~16日
左)日付変わって16日00:16頃の南東の空。月齢17。輝面率91%。
中左)月の右斜め上に木星がいました。
中右)06:10頃の西南西の空。まだ枯れ枝状態のイチョウの梢と月。
右)アップで。月齢17.3。輝面率90%。尖ってコロンとしたレモンの月。
170316_0016ses_17th_91_39a170316_0018ses_17th_91_39a_2170316_0610wsw_173th_90_19ashort170316_0610wsw_173th_90_19a_1short






3月16~17日
左)23時前の東南東の空。月齢18。輝面率85%。
中左)日付変わって17日朝5時前の南西の空。月齢18.2。輝面率83%。
中)とんがりの下の方をアップにすると。ミッキーマウスを発見。
中右)黄色いところです。
右)06:46頃の南西(やや西寄り)の空。前日のレモンの月より7%分ほっそり。
170316_2254ese_18th_85_18a170317_0453sws_182th_83_35ashort170317_0453_4sws_182th_83_35ashort170317_0453_4sws_182th_83_35ashort_170317_0646sww_183th_83_18a






3月17~18日
左)日付変わって18日零時過ぎの南東の空。雲間に姿を現した月。
  月齢19。輝面率77%。
中左)下の雲が月の光に照らされています。
中)02:42頃の南南東の空。月齢、19.1。輝面率76%。
中右)月の右側に星がありました。おそらくてんびん座のγ星。
右)07:32頃の南西(やや西寄り)の空。霞がかっていて月もまどろんでいるかのよう。
170318_0009_1see_19th_77_20a170318_0009_2see_19th_77_20a170318_0242shortsse_191th_76_38a170318_0246sse_191th_76_38a170318_0732sww_193th_75_16a






3月19日
左)3時過ぎの南南東の空。月齢20.1。輝面率68%。草野球をする人が完全に見えなくなりました。
中)05:38頃の南南西の空。空が明るくなるのが早くなりました。
右)アップで。この形も好きです。
170319_0303sse_201th_68_34a170319_0538ssw_202th_67_34a170319_0539ssw_202th_67_34ashort_2






3月20日
左)00:47頃の南東やや東寄りの空低く。 屋根の少し上にオレンジ色(かなり赤みが強い)の月が。
  月齢21。輝面率59%。
中左)よく見ると×マークが見えます(黄色の矢印のところ)。
  月面エックスか!と思ったのですが、月面エックスはおそらく水色のところです。
  第2の月面エックスか。
中右)06:51頃の南南西の空。月齢21.3。輝面率58%。
右)アップで。まわりの空は暗く写っています。
170320_0048see_21th_59_88ashort170320_0048see_21th_59_88ashortshor170320_0652ssw_213th_58_31a






3月22日。下弦の翌日。
左)04:14頃の南東の空。月齢23.3。輝面率39%。
  焼き色がついたちょっと太目の焼き餃子型。
右)8時前の南南西の空。月が細くなればなるほど青空に透き通って見えます。
170322_0414se_232th_39_25a170322_0753ssw_233th_38_33a






月が見られない日が増え、春になったなあと実感します。
22日が今クール最後の月となりました。
-------------------------------------------------------
※月齢、輝面率はステラナビゲータ10で調べたものを記しています。
※月齢は正午月齢ではなく、撮影時刻のものです。

月の備忘録INDEXはこちら

より以前の記事一覧

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。