2018年9月13日 (木)

月の備忘録 9月10日~10月8日

月の備忘録。
(以下、画像はクリックで拡大します。はみでる場合は新しいタブで開く、を)

※スマホでは画像はクリックしても拡大しません。レイアウトも変わってしまっています。
ご興味いただけたらぜひ「PC版サイトを見る」モードで開いてくださいませ。
画像は小さくアップしています。クリックで画像が拡大します。
指で広げれば細部をご覧いただけましたら。
-------------------------------------------------------
9月16日(上弦前日)
左)今クール最初に見た月はずいぶん太っていました。
20:12頃の南西の空の月。月齢6.7、輝面率45%。
180916_2012sw_67th_45_19a






9月19~20日(秋の心地よさ)
左)19日18:03頃(日没20分後)。
秋風が涼しくて心地よかったです。
セミも鳥も鳴かず。聞こえるのは虫の音だけ。
それが静けさを増して、「秋の夕暮れ」感を演出していました。
空を羽根が生えたものが飛び交っていましたが、こうもりでしょうか。
まだ明るさが残る空、南南東の方角に月が。
中左)月をアップで。月齢9.6、輝面率72%。
中)画像左下の赤い点は火星です。
月には少し雲がかかっていますが美しい輝きでした。
中秋の名月じゃなくても、しばらくながめてお月見。
中右)南西の空には木星と金星もピカリと光っていました。
180919_1803_2sse_96th_72_30a180919_1803_1sse_96th_72_30a180919_1808_1sse_96th_72_30a180919_1808_2name180919_1856se_97t_73_33a






右)18:56頃の南(やや東寄り)の空の月。輝面率は73%に。
左)22:08頃の南西の空の月。火星は左少し上にいます。
右)月をアップで。月齢9.8、輝面率73%のまま。
180919_2208sw_98th_73_22a180919_2209sw_98th_73_22a





-------------------------------------------------------
※月齢、輝面率はステラナビゲータ10で調べたものを記しています。
※月齢は正午月齢ではなく、撮影時刻のものです。

月の備忘録INDEXはこちら

2018年8月14日 (火)

月の備忘録 8月11日~9月9日

月の備忘録。
(以下、画像はクリックで拡大します。はみでる場合は新しいタブで開く、を)

※スマホでは画像はクリックしても拡大しません。レイアウトも変わってしまっています。
ご興味いただけたらぜひ「PC版サイトを見る」モードで開いてくださいませ。
画像は小さくアップしています。クリックで画像が拡大します。
指で広げれば細部をご覧いただけましたら。
-------------------------------------------------------
8月14日(四日月)
今クール最初に逢った月はこの四日月。
左)18:21頃の西南西の空。薄雲越しの細い月です。
中左)アップで。月齢3、輝面率12%。四日月でこの細さ。
私たちが通常三日月、と思っているのは六日月ぐらいの形なのです。
中)18:39頃の西(やや南寄り)の空の月。
クレーターがはっきりわかります。
空が青く写っていますが、月をアップにしたため。
実際は水色にグレーを混ぜたような空です。
中右)アップで。
月を見る楽しみの一つは、38万キロほど離れた月のクレーターが簡単に見えてしまうこと。
海や山や城が近くにあるわけではない私の生活。
仕事が終わって、どこか大自然の中に~というわけにはいきません。
けれど、空に目とカメラを向ければ、地球の大自然よりもはるかに遠い月を間近に感じられるのです。
不思議。
右)19:09頃の西(やや南寄り)の空。
地球照の月と金星(左端)
180814_1821_1wsw_3th_12_26a180814_1821_2wsw_3th_12_26a180814_1839_1ws_3th_12_23ashort180814_1840_2ws_3th_12_23ashort180814_1909ws_3th_12_17a






左)19:10頃の西(やや南寄り)の空の月。
すっかり空は暗くなりました。
右)19:58頃の西の空。
雲が出てきて、月がおぼろに。
暑さで物憂い感じに見える月と、照明が灯りはじめた窓、窓と。
180814_1910ws_3th_12_17ashort180814_1959w_3th_13_71a






8月15日(五日月)

左)15:17頃の南の空、少し高いところ(高度50)。
雲間越しに細い月が見えました。
月齢3.8、輝面率20%。
中左)16:10頃の南南西の空の月。
月齢3.9、輝面率20%。
中)日没直前18:27頃の南西(やや西寄り)の空の月。
月齢4、輝面率21%。
中右)日没後18:44頃の西南西の空。
雲の隙間から顔を出した月。
右)アップで。月の手前に雲がかかっています。
月という漢字の発祥は
夕方見える三日月型の月に雲がたなびいている様子を
現しているという説もありますが、
まさにそんな月でした。
180815_1517s_38th_20_52a180815_1610ssw_39th_20_50ashort180815_1827sww_4th_21_31a180815_1844wsw_4th_21_28a180815_1845wsw_4th_21_28a






8月16日
左)18:36頃の南西の空。雲がやっと切れて月が顔を表しました。
右)アップで。月齢5、輝面率30%。
輝面率25%前後の月は鼻の尖ったお月様になることもあるのですが、
尖っているかよくわからずです。
180816_1836sw_5th_30_34a180816_1837sw_5th_30_34a






8月17日(今日は旧暦7月7日七夕ですが、舟の形に寝そべる月は見られませんでした)
左)強風で雲が吹き飛ばされたのか、抜けるような青空。
湿気も少なく秋めいた空気の一日。14:21頃の南東の空の月。
月齢5.8、輝面率39%。
中左)18:34頃(日没直後)の南西(やや南寄り)の空の月。
中)少しアップで。イチョウの梢に月が架かっています。
まるでクリスマスツリーのてっぺんのお星さまのよう。
左下のは木星もピカリ。
中右)アップで。月齢6、輝面率41%。
輝面率が41%あるのに、心なしか中央が尖って鼻があるようにも見えます。
右)18:39。夕焼けと月。
180817_1421se_58th_39_33a180817_1834_1sws_6th_41_37ashort180817_1834_2sws_6th_41_37ashort_mo180817_1832_2sws_6th_41_37ashort180817_1839short_2






8月18日(上弦)
左)17:28頃の南の空。薄雲越しの上弦の月。
月齢6.9、輝面率51%。上弦の時刻が16時台だったのですでに1%分、満ちています。
中左)18:21頃の南(やや西寄り)の空の月。月齢7、輝面率51%。
中)18:43頃の南西の空。濃い夕焼けが窓に映って綺麗でした。
中右)19:56頃の南西の空。月齢7、輝面率51%。
右)21:52頃の西南西の空の月。月齢7.1、輝面率は52%に。
180818_1728s_69th_51_40a180818_1821sw_7th_51_38a180818_1843180818_1956sw_7th_51_29a180818_2152wsw_71th_52_11a






8月19日
左)日没間近18:22頃の南の空。雲間の月。
中左)アップで。月齢8、輝面率61%。
中)18:50頃の南(やや西寄り)の空。日没20分後。
まだ蒼さが残る空に黄色い月が。
月のまわりもツベルクリンの陽性反応のように
淡い黄色が広がっていました。
中右)アップで。月齢8、輝面率61%のまま。
右)欠け際中央には逆さオラフがくっきり。
180819_1822_1s_8th_61_36a180819_1822_2s_8th_61_36a180819_1850_1s_w_8th_61_36a180819_1850_2sw_8th_61_36ashort180819_1851sw_8th_61_36a






8月21~(22日)
左)21日18:32頃の南南東の空、雲をまとう月齢10、輝面率79%の月。
中)アップで。
右)19:35頃の南(やや東寄り)の空の月。月齢10、輝面率79%変わらず。
180821_1832sse_10th_79_30a180821_1833sse_10th_79_30a180821_1935se_10th_79_33a






8月22~(23日)
左)22日19:40頃の南南東の空。
まわりの雲を照らす月&火赤い星(左下)。
中)アップで。月齢11、輝面率86%。
月の出直後でもなく、空の比較的高いところにいる月なのに
大きく見えました。
右)20:11頃の南(やや東寄り)の空の月。
月齢11、輝面率86%変わらず。
180822_1940_3sse_11th_86_31a180822_1940_2sse_11th_86_31a180822_2011se_11th_86_32a






8月23~(24日)
左)23日17:48頃の南東(やや東寄り)の空。
台風の影響で雲が速く流れる中で現れた月。
中)藍色のような濃い雲と青さの残る空と白い月が幻想的です。
右)アップで。月齢12、輝面率92%。
180823_1748_2see_12th_92_19a180823_1748_3see_12th_92_19a180823_1748_1see_12th_92_19a






8月24~25日 台風一過。
左)24日19:02頃、台風一過の強風が残る空に浮かぶ黄色い月と火星(右側)。
中左)少しアップで。なかなかカメラで写せないのですが、
月のまわりにオーラのような黄色が広がっていました。
中右)アップで。月齢13、輝面率96%。
右)21:24頃の南(やや東寄り)の空の月。
月齢13.1、輝面率96%。
180824_1905_1se_13th_96_19a180824_1905_2se_13th_96_19a180824_1906se_13th_96_19a180824_2124se_131th_96_34a






8月25~26日(満月前日)
左)25日18:34頃の東南東の空。屋根から月が。
中左)18:35。わずか1分で完全に姿を現しました。
月齢14、輝面率99%。
中)月をアップにしたため空が黒く写っていますが、
実際はこのくらいの蒼さが残る空です。
日没15分後です。
中右)20:14頃の南東の空。
月に照らされた雲が白く輝いています。右側は赤い火星。
右)アップで。月齢14.1、輝面率99%。
180825_1834ese_14th_99_82a_2180825_1835ese_14th_99_84ashort_2180825_1836ese_14th_99_86a_2180825_2014se_141th_99_24a_2180825_2028se_141th_99_26a_2






左)22:48頃の南の空。月齢14.2、輝面率99%。
右)26日02:23頃の南西の空。
月齢14.3、輝面率はまだ満月には1%満たない99%。
この画像ですと左斜め上を中心にまだ欠けが見られます。
180825_2248s_142th_99_38ashort180826_0223sw_143th_99_21a







8月26~27日(26時20時56分が満月時刻)
左)26日19:11頃の東南東の空低く。屋根の上に満月が顔を出し始めました。
中左)19:20頃の東南東の空。屋根の上から完全に空に昇りました。
黄色い月です。月齢15、輝面率100%。
中)20:56頃の南東の空。ちょうど満月の時刻です。
月齢15.1、輝面率100%。
中右)22:41頃の南南東の空。
月齢15.2、輝面率は100%ですが厳密にはこの画面の右斜め下を中心に少しずつ欠け始めています。
満ちて満ちて望月になったと思えば、あとは一瞬で欠けていく一方。
栄華のはかなさにたとえる気持ちがわかりますね。
右)27日02:42頃の南西の空の月。
月齢15.3、輝面率100%。
180826_1911ese_15th_100_88a180826_1920ese_15th_100_104a180826_2056se_151th_100_26a180826_2241sse_152th_100_39a180827_0242sw_153th_100_28a






8月28~29日
左)28日22:15頃の南東(やや東寄り)の空。厚い雲の切れ間から
つかのま顔をあらわした月。
月齢17.1、輝面率96%。
180828_2215see_171th_96_31a






8月30~31日
左)30日22:55頃の東南東の空にまわりの薄雲を黄色く染める月が。
中左)アップで。月齢19.2、輝面率84%。コロンとしたレモンの形の月。
中右)31日05:00頃、日の出間近の朝焼けの空。南西の空に月が。
右)アップで。月齢19.4、輝面率83%。
180830_2255_1ese_192th_84_29a180830_2255_2ese_192th_84_29ashort180831_0500sw_194th_83_48a180831_0501sw_194th_83_48ashort






8月31~9月1日
左)1日04:35頃。夏至から2か月以上過ぎて日の出も遅くなりました。
南西の空高くの月。
中左)アップで空が少し暗く写っています。まわりの雲が照らされています。
中右)さらにアップで。月齢20.4、輝面率74%。
右)南東の朝焼けの空にピカリとシリウスが。
この画像には写っていませんが、その上には
オリオン座のおもだった7つの星もはっきり。
オリオン座が夜明けの空に見えると、
「まだ暑いけれど季節は確実に進んでいるなあ」と実感します。
180901_0435sws_204th_74_61a180901_0437_2sws_204th_74_61a180901_0437_3sws_204th_74_61a180901_0437_1short






-------------------------------------------------------
今クールは天候不良などで9月1日の月が、見られた最後の月となりました。
印象的なのは夜明けの空の月とともに眺めたオリオンでしょうか。
目立つ7つの星が夜明けの南東の空に昇っていて、
冬ももうすぐだなあと思いました。
9月1日の月は空の高いところに輝いていたのも印象的でした。
-------------------------------------------------------
※月齢、輝面率はステラナビゲータ10で調べたものを記しています。
※月齢は正午月齢ではなく、撮影時刻のものです。

月の備忘録INDEXはこちら

2018年8月 3日 (金)

カラスウリの開花(その1)こどもの国で

こどもの国での夜間イベント「セミの羽化とカラスウリの花かんさつ会」に参加しました。
今回はカラスウリの開花を。(以下、画像はクリックで拡大します)

カラスウリは秋~冬に赤い実をつけるつる性植物です。
Img_7392short

以前、12月に常緑樹にカラスウリの赤い実がぐるりとからまっているのを見た時、
まるでクリスマスのオーナメントのよう! と思いました。

そのカラスウリ。開花は7~9月、夜に開花して翌朝にしぼむのです。
一夜限りの花。

まだ見たことなくて、その花を見たかったのです。

「セミの羽化とカラスウリの花かんさつ会」で
見事! 見ることができました。

白い五弁の花、だけなら普通なのですが、
そのまわりに白いモシャモシャ。
20180729_1912karasuuri2short

白いモシャモシャはレースのよう、と表現されることが多いのですが、
私は歌舞伎などで使うクモの糸のように感じます。
20180729_1915karasuuri3
↑花の左側はツボミでしょう。スイカ柄のようなシマシマが。

モシャモシャは花びらからこんな風に伸びています。
20180729_1915karasuuri3short

カラスウリは満月前後に咲くとも言われています。
(私自身はまだきちんとデータを取れていません)

この日は満月の翌日(十六夜)でした。
そのせいでしょうか、たくさん花が咲いていました。
20180729_1938karasuuri4

ツボミもいっぱいあったので、満月前後じゃないと咲かないというわけではないように思います。

花を横から見たところ。
20180729_1959karasuuri6_2

懐中電灯の明かりに浮かび上がる白さ。
幻想的でした。
20180729_2027karasuuri7short

なりはじめた実。
20180729_1941karasuuri5

7月29日20:36頃の月。
こどもの国の森が開けたところで。
Img_8802

アップで。右上が欠け始めている十六夜の月です。
Img_8801short

こどもの国「セミの羽化とカラスウリの花のかんさつ会」シリーズ 1 2 3
カラスウリの開花シリーズ 1(こどもの国) 2(仕事先) 3(家で) 4(つぼみから咲いてしぼむまで)
花INDEXはこちら

2018年7月12日 (木)

月の備忘録 2018年7月13日~8月10日

月の備忘録。
(以下、画像はクリックで拡大します。はみでる場合は新しいタブで開く、を)

※スマホでは画像はクリックしても拡大しません。レイアウトも変わってしまっています。
ご興味いただけたらぜひ「PC版サイトを見る」モードで開いてくださいませ。
画像は小さくアップしています。クリックで画像が拡大します。
指で広げれば細部をご覧いただけましたら。
-------------------------------------------------------
7月19日
左)天候不良や私の都合で、今クール最初に撮ったのが19日の七日月。
半月の前日。ずいぶん太ってきました。
左)16時頃の南南東の空。月齢6.2、輝面率45%。
中左)16:32頃の南南東の青空の月。夕方でも気温はまだ30度超えています。
中)アップで。月の海が空とおなじくらいの青さで美しい。
中右)18:31頃(日没20分ほど前)の南南西の空の月。
  月齢6.3、輝面率は46%に。
右)19:45頃の南西の空の月。すっかり夜の月となりました。
180719_1601sse_62th_45_47a180719_1632sse_62th_45_49a180719_1633sse_62th_45_49ashort180719_1831ssw_63th_46_47ashort180719_1945sw_63th_46_38ashort






7月20日(上弦)(月面エックス)
左)15:18頃の南東の空の月。月齢7.1、輝面率55%。
上弦の時刻が5時前なのですでに半月から5%増しです。
中左)18:42頃の南(やや西寄り)の空の月。まだ空が明るいです。
中)アップで。月齢7.3、輝面率56%。
中右)欠け際に月面エックスが見られました。
右)22:24頃の西南西の空の月。月齢7.4、輝面率57%。
コロンとした形がかわいいです。
180720_1518se_71th_55_32a180720_1843sw_73th_56_45a180720_1842sw_73th_56_45ashort180720_1842sw_73th_56_45ashort_x180720_2224wsw_74th_57_15a






7月21日
左)17:18頃の南南東の空。月齢8.2、輝面率66%の月。
180721_1718sse_82th_66_37a






7月22~23日
左)日没15分後の空は夕焼け。雲がピンク色に染まって綺麗でした。
中左)19:09頃の南(やや東寄り)の月。(アップなので空が黒く写っています)
月齢9.3、輝面率76%。
中)西に目を向けると染まった雲にピカリと金星が。
中右)19:16頃。少しずつピンク色に染まった雲が薄紫グレーのようなシルエットに。
金星もピカリ。
右)20:32頃の南西(やや南寄り)の空。
月齢9.4、輝面率76%。
180722_1908se_93th_76_38a180722_1909se_93th_76_38ashort180722_1911kinsei180722_1916kinsei180722_2032sws_94th_76_32a






7月23~24日
左)18:49頃の南南東の空。イチョウと月。
中)アップで。月齢10.3、輝面率83%。
球体感があります。
右)21:26頃の南南西の空の月。
月齢10.4、輝面率84%。
180723_1849sse_103th_83_31a180723_1850sse_103th_83_32ashort180723_2126ssw_104th_84_34a






7月24~25日
左)22:23頃の南南西の空の月。
月齢11.4、輝面率90%。
180724_2223ssw_114th_90_31a






7月29~30日
左)20:36頃の東南東の空低く、昇った月が見えました。
中左)アップで。月齢16.4、輝面率97%。
満月の翌日。右上が欠けているのがわかります。
中)23:32頃の南南東の空の月、と目立つ火星。
中右)23:46頃の南南東の空の月。
月齢16.5、輝面率97%。
右)日付変わって30日04:02頃の南西の空の月。
月齢、16.7、輝面率97%。
180729_2037ese_164th_97_9a180729_2036ese_164th_97_88ashort180729_2331sse_165th_97_34a180729_2346sse_165th_97_36a180730_0402sw_167th_97_26a






7月30~31日
左)日付変わって31日00:34頃の南南東の空。
月齢17.5、輝面率93%の月が。
180731_0034sse_175th_93_39a






7月31日~8月1日
左)21:21頃の東(やや南寄り)の空低く。月の出30分後の月。
高度5度ぐらいで大きく見えます。
月齢18.4、輝面率88%。
中左)21:23頃。木などを一緒に撮ると月がさらに大きく感じられます。
木のすぐ後ろにあるように感じられます。
中)銀杏と。
中右)日付変わって01:16頃の南南東の空の月。
月齢18.6、輝面率87%。
右)05:22頃の南西の空の月。
月齢18.7、輝面率86%。少し太ったレモンの形。
180731_2121es_184th_88_53a180731_2123es_184th_88_56a180731_2126es_184th_88_6ashort180801_0116sse_186th_87_43ashort180801_0522sw_187th_86_33ashort






8月1~2日
左)日付変わって2日00:43頃の南東(やや東寄り)の空の月。
月齢19.5、輝面率80%。
中)04:58頃の南西(やや南寄りの空の月。
日の出直前。ですがすでに暑いです。
右)アップで。月齢19.7、輝面率79%。
180802_0043see_195th_80_37a180802_0459sws_197th_79_46a180802_0458sws_197th_79_46ashort






8月2~3日
左)日付変わって3日02:45頃の南東(やや南寄り)の空の月。
月齢20.6、月齢71%。
右)03:34頃の南(やや東寄り)の空の月。
月齢20.7、輝面率70%。
ちょうど月が「立つ」時間に撮りたかったのですが撮り損ねました。
180803_0245ses_206th_71_51a180803_0334se_207th_70_55a






8月3~4日
左)日付変わって4日03:50頃の南東(やや南寄り)の空の月。
月齢21.7、輝面率60%。
180804_0350_1ses_217th_60_57a






8月4~5日(5日午前3時過ぎが下弦)
左)日付変わって5日00:29頃の東の空の月。
月齢22.5、輝面率51%。
180805_0029e_225th_51_17a






-------------------------------------------------------
今クールは7月29日(満月翌日)の月の美しさが印象的でした。
赤い火星も目立っていました。
7月31日は東の空、高度の低い月を木越しに眺めました。
木のすぐ向こうに月がいるような感覚になりました。
-------------------------------------------------------
※月齢、輝面率はステラナビゲータ10で調べたものを記しています。
※月齢は正午月齢ではなく、撮影時刻のものです。

月の備忘録INDEXはこちら

2018年6月18日 (月)

月の備忘録 2018年6月14日~7月12日

月の備忘録。
(以下、画像はクリックで拡大します。はみでる場合は新しいタブで開く、を)

※スマホでは画像はクリックしても拡大しません。レイアウトも変わってしまっています。
ご興味いただけたらぜひ「PC版サイトを見る」モードで開いてくださいませ。
画像は小さくアップしています。クリックで画像が拡大します。
指で広げれば細部をご覧いただけましたら。
-------------------------------------------------------
6月17日(四日月)
左)今クール初めてみる月です。21:14頃の西(やや北寄り)の空低く。
月齢3.7、輝面率19%の月が。
右)少しアップで。
雲が多く、月の手前を大きな雲が横切っていきました。
中央やや上寄りの楕円状の大きなクレーターは危難の海。
180617_2114wn_37th_19_99a180617_2115wn_37th_19_97a






6月19日
左)16:03頃。南東(やや東寄り)の青空の高みにソーダブルーの月。
月齢5.5、輝面率38%。
右)21:17頃の西(やや南寄り)の空の雲越しの月。
月齢、5.7、輝面率39%。
180619_1603see_55th_38_61a180619_2117ws_57th_39_26a






6月21~22日(21日が夏至)
左)日が長いですね。18:29でも空が明るいです。左上に月。
中左)南の空の月をアップで。月齢7.6、輝面率60%。
半月(上弦)の翌日ですが、もうこんなにふっくら。
中)19:04頃の南(やや西寄り)の夕焼け空の月。
輝面率は61%に。
中右)日の入りが19:02。まだ明るさが残る19:12の空の月。
バラ色に染まる空が綺麗でした。
右)19:44頃の南南西の空の月。
月齢7.6、輝面率61%。
180621_1829_1s_76th_60_54a180621_1829_2s_76th_60_54a180621_1904sw_76th_61_53a180621_1912sw_76th_61_52a180621_1944short






6月22~23日
左)22日16:03頃の南東(やや東寄り)の空の月。
月齢8.5、輝面率70%。
右)21:33頃の南西の空の月。月齢8.7、輝面率71%。
鈍い黄色の月でした。
180622_1603see_85th_70_29a180622_2133sw_87th_71_38a






6月24~25日 雨のち晴れ
左)17:10頃の南東(やや東寄り)の青空にぽっかりと月が。
中左)アップで。月齢10.5、輝面率87%。
月の海の部分が青空と同じ色になっています。
中)19:13頃の南東(やや南より)の空の月。
日の入り10分後です。バラ色に染まる雲が美しいです。
中右)月をアップで(そのため空が黒く写っています)
南東(やや南寄り)の空。月齢10.6、輝面率87%。
180624_1710_1see_105th_87_19ashort180624_1710_2see_105th_87_19a180624_1913_1ses_106th_87_36a180624_1913_2ses_106th_87_36a






6月25~26日
左)25日、21:44頃の南の空。くっきりと月齢11.7の月が。輝面率93%。
黄色いです。
中)22:31頃の南(やや西寄り)の空の月。輝面率は94%に。
右)23:40頃の南西(やや南寄り)の空の月。月齢は11.8に。
180625_2144s_117th_93_37ashort180625_2231sw_117th_94_36a180625_2340sws_118th_94_30ashort






6月26~27日
左)21:21頃の南南東の空の月。月齢12.7、輝面率97%。
右)22:23頃の南の空の月。雲越しでぼわっと。
180626_2121sse_127th_97_33a180626_2223s_127th_97_35a






6月27~28日(満月前日)
左)27日の日没直前。18:57頃の南東(やや東寄り)の空。屋根の上に月が現れました。
月齢13.6、輝面率99%。
中)18:58頃。みるみる月が昇っていきます。
右)21:54頃の南南東の空の月。月齢13.7、輝面率100%。
満月の時刻は28日14時前ですがすでに輝面率が100%になっています。
180627_1857see_136th_99_8a180627_1858see_136th_99_82a180627_2154sse_137th_100_30a






6月28~29日(28日14時前が満月の時刻)
左)28日19:47頃。南東(やや東寄り)の屋根の上に月が現れました。
中左)19:48。みるみる昇る月。月齢14.6、輝面率100%。
中)19:49。うれしいです。飛行機と満月が撮れました!
映画『ET』に主人公の少年とETの自転車が空を飛び、後ろに大きな月がというシーンがありました。
そんな写真を撮りたかったんです。
さすがに自転車&満月はムリですけれどね。
中右)19:49。飛行機、ブーン。
右)19:49。ブーン。あっという間に月を横切って行きました。
180628_1947see_146th_100_78a180628_1948see_146th_100_8a180628_1949_1see_146th_100_8ashort180628_1949_2see_146th_100_8ashort180628_1949_3see_146th_100_8ashort






左)21:30頃の南東の空。月齢14.7、輝面率100%。
中)23:09頃の南(やや東寄り)の空の月。左斜め下に赤い火星が。
右)アップで。月齢14.8、輝面率100%。
月の模様がゆっくり時計回りに回転しています。
180628_2130se_147th_100_23ashort180628_2310se_148th_100_32a180628_2309se_148th_100_32ashort






6月29~30日(十六夜。実際には旧暦17日)
左)21時過ぎの南東(やや東寄り)の空の月。月齢15.7、輝面率98%。
中)23:59頃の南(やや東寄り)の空の月。月齢15.8、輝面率98%。
2%欠けただけで、まんまるではない、ということがはっきりわかります。
右側の縁のクレーターの陰影がはっきり。
右)日付変わって30日00:21頃の南(やや東寄り)の空の月。
月齢、輝面率変わらず。
180629_2102see_157th_98_12ashort180629_2359se_158th_98_32ashort180630_0021se_158th_98_33ashort






6月30~7月1日
左)23:17頃の南東(やや南寄り)の空の月。月齢16.8、輝面率95%。
満月から2日経っただけでだいぶ欠けてみえますね。
中)日付変わって7月1日00:15頃の南南東の空の月。
輝面率95%のまま。
右)月の左下には赤い火星がいました。
180630_2317ses_168th_95_26ashort180701_0015sse_168th_95_31ashort180701_0017sse_168th_95_32a






7月1~2日
左)22:10頃の南東(やや東寄り)の空、屋根の上に昇った月。
月齢17.7、輝面率90%。
中左)火星は月の右側にいます。(月が火星の左側に来ています)
中右)日付変わって2日04:56頃の南西の空。
月齢18、輝面率89%。朝の5時前でも明るいです。
右)06:31頃の南西(やや西寄り)の空の月。
月齢18.1、輝面率89%。青い空に透けて見える月。
180701_2210see_177th_90_11a180701_2211see_177th_90_11a180702_0456sw_18th_89_27a180702_0631sww_181th_89_13a






7月2~3日
左)22:36頃の東南東の空。屋根の上に現れた月。
手前に物があると月はすごく大きく感じられます。
月齢18.7、輝面率84%。
中左)22:40頃の東南東の空の月。4分の間に完全に空に昇りました。
中)日付変わって3日00:37頃の南東の空。
月齢18.8、輝面率83%。レモンの形の月。
中右)01:40頃の南南東の空。月齢18.9、輝面率83%。
右)04:55頃の西南西の空の月。
月齢19、輝面率82%。
180702_2236ese_187th_84_9a180702_2240ese_187th_84_98a180703_0037se_188th_83_29a180703_0140sse_189th_83_36a180703_0455sws_19th_82_35a






7月9日
左)久しぶりに見た月はもうこんなにほっそり。
06:49頃の南東(やや南寄り)の空高く。
月齢25.1、輝面率24%の月。
右)アップで。青みがかったソーダブルー色の月です。
180709_0649ses_251th_24_63a180709_0650ses_251th_24_63ashort






7月10日
06:50頃の南東(やや東寄り)の空高く。
月齢26.1、輝面率14%の月が。
丸一日で10%分、ほっそりしたのですね。
180710_0650see_261th_14_59ashort

11:17頃の西南西の空の月。
濃い青空です。強い日差しです。月没が15:49だからまだ月が空にいるはずなのにみつからない。
と少し探してやっとみつけました。
この写真のどこかにいます。
180710_1117wsw_263th_13_51ashort

このブログをご覧くださった方々が
月を探してみつける楽しさを追体験していただけましたら。
画像は大きいサイズでアップしています。
スマホだとクリック→拡大が難しいので、
PC版サイトでご覧いただけましたら。
(場所のヒントは・・・
画面中央からやや右手。下から4分の1ぐらいのところ)
水色の矢印のところでした。
180710_1117wsw_263th_13_51ashortsho

左)月を少しアップで。
  白い雲の間を月が動いているように見えます。
右)アップで。月齢26.3、輝面率13%。
180710_1120_1180710_1117wsw_263th_1180710_1120_2180710_1117wsw_263th_1






-------------------------------------------------------
7月10日の月が今クール最後の月となりました。
梅雨の時期のせいもあって、月が見られない日が結構ありました。
一番のうれしさは、月の前を飛行機が横切る、を綺麗に撮れたこと!!
この時期は冬と違って満月の高度は低いですが、
弧のような月の高度は高いことを実感できました。
-------------------------------------------------------
※月齢、輝面率はステラナビゲータ10で調べたものを記しています。
※月齢は正午月齢ではなく、撮影時刻のものです。

月の備忘録INDEXはこちら

2018年6月 1日 (金)

2019年の月の満ち欠けカレンダーと薄黄緑色のヤマボウシ

グリーティングライフ社さんが販売されている月の満ち欠けカレンダーのミニコラムを担当させていただいています。

先日おこなわれた2018年クリスマス、2019年カレンダー、手帳などの新作展示会にうかがいました。

2019年版月の満ち欠けカレンダーを中心に、私が特に心を奪われた商品をご紹介します。

こちらがshine2019年版月の満ち欠けカレンダーshine
Gl1

月ごとに配色が変わります。
11月のクールな色合いも素敵。
Gl2

私が書かせていただいているミニコラムです。
Gl3

2019年も3つのサイズ。
B4サイズの壁掛けタイプです。
Gl4

一番小さなサイズのスタンド型です。
Gl5

グリーティングライフ社さんが展開されている商品たち。
来年もトーマスシリーズがあるのですね。
Gl6
アニメではなく原画を元にしたトーマスシリーズ。
レトロなタッチが素敵です。

大人気の米津祐介さんの動物シリーズでは
はりねずみちゃんもかわいいです。
ポーチほかすでに販売されているものも。
Gl7

ハリネズミちゃんはクリスマスカードにも登場。
Gl8

植物と雪の結晶。こんな柄のブラウスがあってもかわいいlovely
クリスマスカード。
Gl9

カードの裏を見ると、イラストレーターはYurie Terasawaさん。
Gl10

今年のクリスマスカードにも、キリスト生誕の場面シリーズがありました。
Gl12

おごそかなポップアップカード、素敵です。
Gl13

私は通っていた幼稚園がクリスチャン系だったのか
クリスマス時期にはみんなで生誕の場面のお芝居をしました。
(確か私は賢者Aだったかしら)

そのせいか、クリスマスは華やかなものよりおごそかなものに惹かれます。
このカードシリーズにも懐かしいものを感じます。
Gl14

猫ちゃんのクリスマスカードも可愛かったです。
Gl15_2

私が室内の照明で撮っているので、
商品の正確な色は再現できていないことをご了承くださいませ。

さて、毎年この展示会を訪ねる時楽しみにしていることがあります。

それは向かう途中にある黄緑色がかったヤマボウシ。

今年のヤマボウシ。
2018yamaboushi1
例年より咲くのが早いかも。

真白なレシート(左)と並べると黄緑色がかっているのがよくわかります。
2018yamaboushi2

このヤマボウシの近くに、白い普通のヤマボウシがあり、
すでに散りかけていました。

やはり品種が違うのですね。

私は断然、この薄黄緑色がかったヤマボウシが好きです。

花INDEXはこちら

2018年5月30日 (水)

根津美術館で雪月花を愉しみました(その2)月編

今回は【月編】です。
(以下、画像はクリックで拡大します)

根津美術館のお庭の眺めの上に月が出ていた、というわけではなく。

お庭に思いがけず、月があったので。

まず、エントランス。
「月の石舟」だそうです。
Nezumoon1
朝鮮灯籠の光を月光に、
舟形のつくばいのその形を三日月になぞらえたのだとか。

そして、お庭の灯籠。
Nezumoon
火を灯す火袋のまわりに月(三日月型)と太陽(丸型)がありました。

反対側から。
Nezumoon_3

三日月型が「⌒」となっている灯籠もありました。
Nezumoon_4

以上、【月編】でした。

花INDEXはこちら
【お散歩 隠れ家スポット】INDEXはこちら

2018年5月24日 (木)

月面アルファベット。X、yだけではなくVとLも。

半月頃になると欠け際にXが現れる月面X(月面エックス)をチェックしてきました。
そして月面y(月面ワイ)も発見しました。
(以下、画像はクリックで拡大します)

先日、友人から月面VとLがあることを教えてもらいました。
2018年5月18日の読売新聞(夕刊)で紹介されていたとのこと。

22日の上弦の月。VXLの見頃の時間には月を撮れず。でもかろうじて写せました。
180522_2122wsw_7th_54_41ashort

180522_2122wsw_7th_54_41ashortsho_2

不鮮明ですがXとLのアップ。
180522_2121_wsw_7th_54_41ashort_2

180522_2121_wsw_7th_54_41ashortsh_2

月面Vに関しては過去に撮った写真の中に結構写っていました。
(20141129、20170105、20170829、20180324ほか)
写っているのに気付かなかった~。

↓2017年8月29日の月面Vと月面X
Vx170829_1825sw_76th_51_36ashortsho

満月直前の月面A(逆さAの字)のウオッチングをされている愛好家も少なくないようです。
精密に撮れるカメラじゃないと写すのは難しいかしら。
かろうじて写っているのもありますが、もうちょっと綺麗に撮れた時にアップします。

上弦の頃に見られる月面Xの別バージョンもあります。
2018年3月25日。25日が上弦なのですがその時刻が零時過ぎだっため23時19分のこの頃には
輝面率はすでに60%になっています。
×というよりもカタカナの「ナ」に近い模様が欠け際に見られます。
180325_2319w_8th_60_27a

かなりのこじつけですが、月面LOVeと♡マークが見られます。
2016年11月7日19:21頃の月です。
161107_1921sws_77th_46_31ashort

Love161107_1921sws_77th_46_31ashort

月面yはこじつけじゃなくて結構クリアに見えます。

2016年3月1日04:54頃の月面y
160301_0454s_212th_61_39ashort

まだまだ発見がありそうだから、
これから月を見るのがさらに楽しくなりそうです。



2018年5月20日 (日)

月の備忘録 2018年5月15日~6月13日

月の備忘録。
(以下、画像はクリックで拡大します。はみでる場合は新しいタブで開く、を)

※スマホでは画像はクリックしても拡大しません。レイアウトも変わってしまっています。
ご興味いただけたらぜひ「PC版サイトを見る」モードで開いてくださいませ。
画像は小さくアップしています。クリックで画像が拡大します。
指で広げれば細部をご覧いただけましたら。
-------------------------------------------------------
5月19日(五日月)
左)今クール最初に見た月です。17:24頃の西南西の空。新緑と月。
右)アップで。月齢3.9、輝面率20%。
今日の月は南中の時に高度75度の高さでした。
180519_1724wsw_39th_20_59a180519_1725wsw_39th_20_59a






5月20日(六日月)
左)14時頃の東南東の空の月。月齢4.7、輝面率29%。
中左)日が伸びて17:14頃でもまだ明るいです。
ヒマラヤ杉の上、空の高いところの月。
中右)アップで。南西(やや南寄り)。月齢4.9、輝面率30%。
高度69度。
右)18:06頃の南西(やや西寄り)の空の月。月齢4.9、輝面率30%。
180520_1359ese_47th_29_56a180520_1714sws_49th_30_69ashort180520_1713sws_49th_30_69a180520_1806sww_49th_30_61a






5月21日
22:40頃の西(やや北寄り)の空に月齢6.1、輝面率43%の月が。
月が黄色く、まわりの空も「暈」まではいかないけれどほわっと黄色く
ツベルクリンの陽性反応を思い出しました。
180521_2240wn61th_43_17a






5月22~23日(22日お昼過ぎが上弦)
上弦の頃、欠け際にX(エックス)が現れる通称月面エックスは知っていました。
月面yも発見しました。
が、月面V、月面Lもあることを友人から教えてもらいました。
2018年5月18日読売新聞(夕)でも紹介されていたのですね。
見頃ではなかったのですがかろうじて見ることができました。
左)16時過ぎ。大好きな桜の右上に白い月が。
中左)アップで。月齢6.8、輝面率52%。
上弦(59%)の時刻がお昼過ぎだったためもう2%も満ちています。
中)21:22頃の西南西の空の月。月齢7。輝面率54%。不鮮明ですが丸部分にVXLが。
中右)XLをアップで。
右)ほかにもアルファベット探ししてみたいです。Eとかeとか。
180522_1604see_68th_52_54ashort180522_1605see_68th_52_54ashort180522_2122wsw_7th_54_41ashortshort180522_2121_wsw_7th_54_41ashort180522_2121_wsw_7th_54_41ashortshor










5月24~25日
左)18:12頃の南東の空の月。月齢8.9、輝面率74%。
中左)日が長くなりました。19時頃でもまだ暮れていません。
南南東の空の月。
中右)アップで。月齢8.9、輝面率74%。
右)21:14頃の南西(やや南寄り)の空の月。
月齢9、輝面率75%。
180524_1812se_89th_74_51a180524_1859_1sse_89th_74_55a180524_1859_2sse_89th_74_55ashort180524_2114sws_9th_75_51ashort






5月25~26日
左)22:16頃の南西(やや南寄りの空の月。月齢10.1、輝面率84%。
少しぼやっと。
右)22:44頃の南西の空。月齢、輝面率ともに変わらずですが、
高度が少し低くなり月も右回りに少し回転して見えます。
180525_2216sws_101th_84_45a180525_2244sw_101th_84_41a






5月26~27日
左)23:19頃の南西(やや南寄りの空)の月。
月齢11.1、輝面率91%。
右)日付変わって27日00:44頃の南西(やや西寄り)の空の月。
月齢11.2、輝面率91%。
明るく写っていますが濃く暗い黄色でぽってりした形の月がいました。
まるで白熱灯の照明が空に架かっているようでした。
180526_2319sws_111th_91_39ashort180527_0044sww_112th_91_26ashort






5月27~28日
左)18:50頃の南東(やや東寄り)の空の月。
ちょうど日没の時間。まだ空が明るいです。
中)月をアップで。
月齢11.9、輝面率95%。満月二日前です。
右)19:51頃の南東の空。
黄色い月。まわりにもわった黄色い暈が。
月齢12、輝面率95%。
180527_1850see_119th_95_25a180527_1851see_119th_95_25ashort180527_1951se_12th_95_34a






5月28~29日(満月前日)
左)22:46頃の南の空。月齢13.1、輝面率99%。
満月の一日前です。
中左)右側に木星がいます。
中右)02:41頃の南西の空。雲が多いけれど切れ間に月が。
右)アップで。月齢13.2、輝面率99%。
180528_2246s_131th_99_39ashort180528_2247s_131th_99_39a180529_0215sw_132th_99_21a180529_0216sw_132th_99_21ashort






5月29~30日(29日23:20が満月)
左)22:34頃の南南東の空の満月。薄雲でぼんやり。
月齢14.1、輝面率100%。
右)22:39頃、さらに雲がぶあつくなりました。
それでも切れ間で南の空の満月をカメラをパシャリ。
月齢14.1、輝面率100%。
180529_2234sse_141th_100_34a180529_2339s_141th_100_36a






5月31~6月1日
左)18:43頃(日没10分前)の西の空の夕焼け、あざやかでした。
中)日付変わって6月1日05:16頃の南西(やや西寄り)の青空に
白い雲と白い月が。
右)アップで。月の海が水色です。夜の月は和服の女性のような雅さをみせる時もありますが
この月は、デニムに洗い立てのTシャツみたいな雰囲気。
月齢16.4、輝面率96%。
180531_1843180601_0516sww_164th_96_11ashort180602_0516_2sww_164th_96_11ashortj






6月1~2日
左)日付変わって2日00:20頃の南南東の空。
ぶあつい雲の切れ間の月。
中左)00:21頃。月が照らす雲が墨絵のよう。ほんのり紫色がかっているようにもみえます。
中)1分後。もうすぐ雲から月が顔を出します。
中右)出した~。月齢17.1、輝面率91%。
右)1分後完全に雲の切れ間でくっきり輝く月。
180602_0020sse_171th_91_28a180602_0021sse_171th_91_28ashort180602_0022sse_171th_91_28ashort180602_0022_2180602_0023_2sse_171th_91_28ashort






左)03:11頃の南(やや西寄り)の空の月。
月齢17.3、輝面率91%。
180602_0311sw_173th_91_31a






6月2~3日
左)23:14頃の南東(やや東寄り)の空の月。
月齢18.1、輝面率86%。
レモンのようなとんがり具合です。
中左)日付変わって3日00:49頃の南東(やや南寄り)の空の月。
黄色い月と赤い火星(左下)が大空の中でちょこんと並んでいました。
中右)02:45頃の南の空の月。月齢18.2、輝面率85%。
右)06:57頃の南西(やや西寄り)のソーダブルーの月。月齢18.4、輝面率84%。
180602_2314see_181th_86_14ashort180603_0049ses_182th_85_27a180603_0245s_182th_85_34ashort180603_0657sww_184th_84_11a






6月3~4日
左)23:10頃。東南東の方角の家の屋根の向こうが明るくなってきて、
ほどなく月が顔を出しました。
すご~く大きく見えます(見た目よりも白く写っています)。
中左) 1分後の23:15。みるみる昇っていきます。
中)23:16頃。すっかり顔を出しました。月齢19.1、輝面率78%。
高度7.7度の低さです。
中右)03:20頃の南(やや東寄り)の空の月。
月齢19.3、輝面率78%。
右)小さな点でわかりづらいですが右下に火星がいます。
180603_2314ese_191th_78_73a180603_2315ese_191th_78_75ashort180603_2316ese_191th_78_77a180604_0320se_193th_78_35ashort180604_0321se_193th_78_36a






左)夜が明けるのが早いです。04:54でもうこの明るさ。
南南西の青空と白い雲と有明の月。
中左)アップで。輝面率は77%に。
中)06:46頃。南西の方角。ヒマラヤ杉の枝越しの月。
中右)左手前はヒマラヤ杉のまだ緑色の松ぼっくり。
右)月にピントを合わせて。月齢は19.4に。
180604_0454_1ssw_193th_77_33ashort180604_0454_2ssw_193th_77_33a180604_0646sw_194th_77_21a180604_0647_1sw_194th_77_21a180604_0647_2sw_194th_77_21a






6月4~5日(梅雨入り直前の青空)
左)日付変わって5日00:15頃の南東(やや東寄り)の空の月。
月齢20.1、輝面率70%。
中左)03:10頃の南南東の空の月。
月齢20.3、輝面率69%。
中)04:56頃の南(やや西寄り)の空。たなびく雲と有明の月。
中右)アップで。月齢20.3、輝面率69%。
右)06:05頃の南南西の空の月。
梅雨入り前最後の青空に、ソーダブルー色の月が美しいです。
輝面率は68%に。
180605_0015_1see_201th_70_12ashort180605_0310sse_203th_69_35ashort180605_0456sw_203th_69_38a180605_0457sw_203th_69_38ashort180605_0605ssw_204th_68_34ashort






左)06:49頃の南西(やや南より)の方角。
ヒマラヤ杉のグリーンぼっくりと。
中)空の青ととグリーンぼっくりの薄黄緑色と
透けてシャボン玉のような月のソーダブルー色が美しいです。
右)月にピントを合わせて。月齢20.4、輝面率68%。
180605_0649_2sws_204th_68_29ashort180605_0649_5sws_204th_68_29a180605_0650short






6月8日(下弦翌日)
左)04:52頃の南東の空の月。月齢23.3、輝面率40%。
中)05:16頃の南東(やや南寄り)の空の月。
右)06:48頃の南の空。月齢23.4、輝面率39%。
ソーダブルーの月が青空に映えます。
180608_0452se_233th_40_42a180608_0516ses_234th_39_45ashort180608_0648s_234th_39_50ashort






6月9日
夜明け前の空と月の眺めが水彩絵の具で描いた絵本の挿絵のようでした。
左)03:50頃、日の出35分前の夜明けの空。
雲のシルエットの奥にぼわっと光る箇所がありました(画像左上)。
空は絵の具を薄く溶いたような藍色。
雲は黒みがかった濃い藍色。青の濃淡の眺めが美しかったです。
中)雲が薄くなった箇所から時折月が見えます。
手前の薄雲を月の光が照らします。
コンサートでドライアイスにスポットが当たるように。
それが幻想的でした。
右)04:04頃。月光に照らされる薄雲越しの月です。
満月ではなくても雲を輝かせるほど月光は強いのだとあらためて感じました。
地球照もかすかに見えています。
180609_0350ese_243th_30_29a180609_0354ese_243th_30_29ashort180609_0404ese_243th_30_31ashort






左)04:06頃。雲の上から完全に顔を出した月。
東南東の空、月齢24.3、輝面率30%。
昼間の白い月、ソーダブルーではなくて、
まだ蛍光灯のような白さで発光して見える月です。
中)アップで。(そのため空が黒く写っています)
右)04:08頃。日の出17分前。空がみるみる明るくなってきました。
180609_0406ese_243th_30_32ashort180609_0407ese_243th_30_32ashort180609_0408ese_243th_30_32ashort






-------------------------------------------------------
今クールは6月9日が眺めた最後の月となりました。
梅雨シーズンの割には月を見られた日が多かったです。
上弦の頃、月面XVLがかろうじて見られました。
-------------------------------------------------------
※月齢、輝面率はステラナビゲータ10で調べたものを記しています。
※月齢は正午月齢ではなく、撮影時刻のものです。

月の備忘録INDEXはこちら

2018年4月26日 (木)

月の備忘録 2018年4月16日~5月14日

月の備忘録。
(以下、画像はクリックで拡大します。はみでる場合は新しいタブで開く、を)

※スマホでは画像はクリックしても拡大しません。レイアウトも変わってしまっています。
ご興味いただけたらぜひ「PC版サイトを見る」モードで開いてくださいませ。
画像は小さくアップしています。クリックで画像が拡大します。
指で広げれば細部をご覧いただけましたら。
-------------------------------------------------------
4月19日(四日月)
左)15:27頃の南西(やや南寄り)の空の月。今クール最初に見たのはこの四日月です。
月齢3.2、輝面率13%。切った爪くらい細い弧です。
場所の見当をつけて目を凝らしてやってみつけられました。
中)18:19頃の西の日暮れの空の月(右上に小さくいます)。
右)19:40頃の西(やや北寄り)の空の月。月齢3.4、輝面率14%。
弧の中央に危難の海が目立っています。
180419_1527sws_32th_13_68a180419_1819w_33th_13_38a180419_1940wn_34th_14_22a






4月20日
左)12:19頃の東(やや南より)の空の月。
月齢4.1、輝面率21%。まだ細く、目を離すとすぐ見失うくらいの月です。
中左)14時過ぎの南東(やや東寄り)の空の月。高度は66。見上げる高さです。
中)18:40頃の西(やや南寄り)の夕暮れの空の月。右下には金星が。
中右)地球照。照らされていない部分のシルエットも見えています。
右)アップで(そのため月のまわりが黒く写っています)。
月齢4.3、輝面率22%。
180420_1219es_41th_21_47ashort180420_1404see_41th_21_66a180420_1842ws_43th_22_46ashort_kins180420_1840ws_43th_22_46a180420_1841ws_43th_22_46a








4月21日
左)12:47頃の東の空。月齢5.1、輝面率31%。
中左)16:07頃の南南東の空の月。月齢32%。高度は高く75度!
中)銀杏の梢の先の新芽と月を。
中右)新芽のアップ。
右)17:25頃の南南西の空の月。
180421_1247e_51th_31_41a180421_1607sse_52th_32_74ashort180421_1632s_52th_32_75a180421_1633s_52th_32_75a180421_1725sw_53th_32_70a






4月22~23日
左)14時過ぎの東の空の月。月齢6.1、輝面率43%。
20日、21、22日と三日間続けて東の空の月を撮れましたが、
ぐん、ぐん、ぐんと満ちているのがわかります。
中左)15:46頃の南東(やや東寄り)の空の月。
中)19:22頃の西南西の空の月。輝面率は44%に。
中右)21:21頃の西の空の月。輝面率は45%に。
右)23時過ぎの西(やや北寄り)の空の月。輝面率は46%に。
180422_1404e_61th_43_44a180422_1546see_62th_43_63a180422_1922wsw_64th_44_60a180422_2121w_64th_45_37a180422_2304wn_65th_46_17a






4月26~27日
左)17:25頃の東南東の空。月齢10.3、輝面率85%の月が。
まだ昼間の白い月。
中左)18:12頃の暮れかかった東南東の空。輝面率は86%に。
発光しているような白い月。
中)20:12頃の南南東の空の月。高度58度。
月は同じクールの中でも高度がかわります。4月21日頃の月より明らかに高度が低いです。
真珠のように輝いていました。
中右)撮るモードを変えたので同じ時間でも暗く写っています。
右)22:14頃の南西(やや南寄り)の空の月。月齢10.5、輝面率87%。
180426_1725ese_103th_85_33a180426_1812_2ese_103th_86_42ashort180426_2012sse_104th_86_58a180426_2013sse_104th_86_58ashort180426_2214sws_105th_87_56ashort






4月27~28日
左)22:36頃の南南西の空。月齢11.5、輝面率93%の月。
中左)日付変わって28日00:49頃の南西(やや西寄り)空。
雲が晴れてきて月が見えました。雲が月に照らされています。
中右)まるで秋の月のように輝いていました。
右)アップで。月齢11.6、輝面率94%。
180427_2236ssw_115th_93_53ashort180428_0049_3sww_116th_94_36a180428_0049_2sww_116th_94_36a180428_0049sww_116th_94_36ashort






4月28~29日
左)日付変わって29日00:14頃の南西(やや南寄り)の空の月。
月齢12.6、輝面率98%。
右)01:57頃の南西(やや南よりの空)の月。
輝面率98%は変わらず。
180429_0014sws_126th_98_44a180429_0157sws_126th_98_29ashort






4月29~30日(満月前日。月は東に日は西にとなりました!)
左)見晴らしのいいところで17:30過ぎの月の出を待ちました。
空が明るくなかなか月が見えてこず。
最初に目視できたのがこの17:58頃の東(やや南寄り)の月。月の出から20分ほど経っています。
中左)あまりに薄くてわかりづらいですよね。黄色い丸の所に月がいるんです。
中)アップで。月齢13.3、輝面率99%。高度は3.8度です。
中右)18:03頃の月。空も夕方の色になり、月はすぐみつかるようになりました。
右)アップで。
180429_1758_1es_133th_99_38a180429_1758_1es_133th_99_38awa180429_1758_2es_133th_99_38a180429_1803_1es_133th_99_48a180429_1803_2es_133th_99_48a






左)蕪村「菜の花や月は東に日は西に」が再現できました!
「栗の木や」
中左)「月は東に」 (18:06東やや南寄りに)
中右)「日は西に」 (18:06西やや北寄りに)
(画像では空のオレンジ色が少し濃く写っています)
右)夕陽のアップ。高度3A。日没20分前です。
180429_1805180429_1806_1es_133th_99_53a180429_1806_4180429_1806_3wn_3a






左)18:53頃の東南東の空。まだほんの少し明るさが残る空。
月は黄色の発光体になっていました。
中)アップで。月齢13.3、輝面率99%。
右)22:19頃の南南東の空の月。月齢13.5、輝面率100%。
満月が30日の午前9時台のためすでに100%となっています。
高度は43度。高くなく見やすい位置に出ています。
宵の月とは別モードで撮ったので暗く写っています。
うさぎが回転しているのがわかります。
180429_1853_1ese_133th_99_14a180429_1853_2ese_133th_99_14ashort180429_2219sse_135th_100_43ashort






4月30~5月1日(30日午前10時前が満月の時刻)
左)21:00頃の南東(やや東寄り)の空に満月と木星(右下)が。
中)月をアップで。月齢14.4、輝面率100%。
ですが、満月の時刻が午前中だったため、
すでに右側の際がゴツゴツ。欠け始めているのがわかります。
右)日付変わって5月1日01:03頃の南(やや西寄り)の空。
月齢14.6、輝面率99%。
180430_2100se_e_144th_100_25a180430_2101se_e_144th_100_25ashort180501_0103sw_146th_99_40ashort






5月1日~2日
左)21:16頃の南東(やや東寄り)の空低く、月が現れていました。
月も黄色、まわりも後光のような黄色も美しかったです。
中左)アップで。月齢15.4、輝面率97%。
中右)23:51頃の南南東の空。木星(右上)と月。
右)月をアップで。月齢15.5、輝面率97%。
右側にクレーターのゴツゴツが目立ちます。
180501_2116see_154th_97_17ashort180501_2117see_154th_97_17a180501_2351sse_155th_97_36a180501_2352sse_155th_97_36ashort






左)04:47頃の南西(やや西寄り)の空、たなびく雲と月。
中)アップで(そのため空が暗く写っています)。
薄雲をまとって少し眠たげにみえます。月齢15.7、輝面率97%。
右)05:12頃の南西(やや西寄り)の空。雲の御簾越しの月。
月齢15.8、輝面率97%。
180502_0447sww_157th_97_16a180502_0448sww_157th_97_16ashort180502_0512sww_158th_97_12a






5月3日~4日
左)日付変わって4日05:31頃の南西の空の月。
中左)雲の間を泳ぎます。月齢17.8、輝面率86%。
中右)05:32頃。雲から出ました。輝面率86%頃はレモンのような形。
右)06:40頃の南西(やや西寄り)の空の月。月齢17.8、輝面率86%。
透き通っているような月。
180504_0531_1sw_178th_86_21ashort180504_0531_2sw_178th_86_21ashort180504_0532sw_178th_86_21a180504_0640sww_178th_86_11a






5月4日~5日
左)23:53頃の南東の空低く。月齢18.5、輝面率80%の月が。
中左)まわりの雲が明るく照らされています。
中右)日付変わって5日00:43頃の南東の空。月齢18.6、輝面率80%。
中)木星は左下にいます。
180504_2353se_185th_80_15a180504_2354se_185th_80_15a180505_0043se_186th_80_22ashort180505_0048se_186th_80_23ashort






左)05:06頃の南南西の夜明けの空と月。
右)月をアップで。月齢18.8、輝面率79%。
180505_0506ssw_188th_79_29a180505_0507ssw_188th_79_29ashort






5月5日~6日
左)日付変わって6日朝5時過ぎの南(やや西寄り)の空の月。
月齢19.8、輝面率71%。
中)07:10頃の南西の空の月。透明感が増していますが、
探さなくてもまだすぐ目に留まります。
右)07:51頃の南西の空の月。月齢19.9、輝面率70%。
透明感がさらに増し、方角の検討がついていないと
すぐにはみつけられないくらいの目立たなさに。
月が透明になるわけではもちろんないのですが、
夜の月と昼の月ってどうしてこんなに見た目が変わるのでしょう。不思議です。
180506_0502sw_198th_71_32ashort180506_0710sw_198th_71_20a180506_0751sw_199th_70_15ashort






5月11日
天候が悪くて久しぶりに見た月です。
左)日の出頃。04:51の南東(やや東寄り)の空の月。
ほんのり紫がかって見えます。月齢24.7、輝面率24%。
中左)06:03頃の南東の空の月。スカッと晴れた空に気持ちよさそうに浮かんでいます。
中右)アップで。
右)06:50頃の南南東の空の月は青空に溶け入るソーダブルー色。
月齢24.8、輝面率は24%のままです。
180511_0451see_247th_24_28a180511_0603se_248th_24_39a180511_0604se_248th_24_39ashort180511_0650sse_248th_24_44a






5月12日
左)日の出直前の東南東の空の月。淡くピンク色に染まった雲が
まるで波打ち際のさざ波のように広がっていました。
中)アップで。月齢25.7、輝面率16%。
右)08:43頃の南の空の月。
このくらいの細さになると場所の見当をつけていてもすぐにみつけられず、
また一度目を離すと、どこに月があったかパッと探しあてられません。
月齢25.9、輝面率15%。
180512_0435_1ese_257th_16_20a180512_0435_2ese_257th_16_20ashort180512_0843s_259th_15_52ashort






-------------------------------------------------------
今クールは12日の月が最後に見た月となりました。
与謝蕪村の句のまま「月は東に日は西に」の眺め(4/29)を
眺められたのが一番印象に残っています。
-------------------------------------------------------
※月齢、輝面率はステラナビゲータ10で調べたものを記しています。
※月齢は正午月齢ではなく、撮影時刻のものです。

月の備忘録INDEXはこちら

より以前の記事一覧

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。